Rchr
J-GLOBAL ID:200901095463622034   Update date: Nov. 24, 2020

Toru Shionoya

シオノヤ トオル | Toru Shionoya
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
  • 理工学基礎教育センター
  • The Center for Fundamental Education in Science and Engineering
Research field  (1): Linguistics
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2017 - 2020 ポリネシア諸語における語類の推移と曖昧性に関する対照研究
  • 2013 - 2016 ポリネシア諸語における様々な小辞の機能・用法に見られる差異について
  • 2010 - 2012 ポリネシア諸語の数詞体系と数詞間の文法的特性の推移についての対照研究
  • 2005 - 2006 ポリネシア諸語における四つの方向詞の意味・機能に関する対照研究
  • 2003 - 2004 ポリネシア諸語の関係節構造に関する対照研究
Show all
Papers (30):
  • 塩谷亨. ハワイ語における名詞句と動詞句の区分に関わる曖昧性について. 北海道言語文化研究. 2020. 18. 91-109
  • 塩谷亨. サモア語、タヒチ語、ハワイ語の動詞後置形態素ina、hia、'iaの現れ方について. 北海道言語文化研究. 2019. 17. 127-140
  • 塩谷亨. サモア語、タヒチ語、ハワイ語における接語と接辞の区分について. 室蘭工業大学紀要. 2019. 68. 69-81
  • 塩谷亨. ハワイ語の数量詞句. 言語の類型的特徴対照研究会論集. 2019. 1. 151-162
  • 塩谷亨. サモア語、タヒチ語、ハワイ語における不定名詞句の現れ方について. 北海道言語文化研究. 2018. 16. 49-61
more...
MISC (11):
  • 塩谷 亨, 島田 武, ブライアン ゲイナー, 山路奈保子. 室蘭工業大学言語科学・国際交流ユニット 「室蘭工業大学の語学教育における より良い動機づけのための多面的研究」 研究成果報告-第3 回-. 北海道言語文化研究. 2020. 18. 201-205
  • 塩谷亨. ハワイ語のコピュラ文. 日本語学. 2015. 34. 13. 52-61
  • 塩谷亨. Five Levels in Hawaiian. Five Levels in Clause Linkage. 2013. 1. 259-279
  • 塩谷 亨. ハワイ語の雨の名前・風の名前. 地域環境に関する歴史的・文化的・社会的研究. 2007. 93-104
  • 塩谷 亨. ハワイ語の現状について. 環南太平洋の言語. 2004. 3. 237-245
more...
Books (9):
  • 言語の類型的特徴対照研究会論集 創刊号
    日中言語文化出版社 2019 ISBN:9784905013501
  • 世界の文字事典
    丸善出版 2015 ISBN:9784621088944
  • ハワイ語の復権をめざして
    明石書店 2010
  • 世界の文字とことば
    河出書房新社 2009
  • 日本語の隣人たち
    白水社 2009
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • ハワイ語における数詞文について
    (日本言語学会 2001)
Education (2):
  • University of Nagoya 言語学専攻
  • University of Nagoya 言語学専攻
Professional career (2):
  • 文学修士 (名古屋大学)
  • Master of Arts (Nagoya University)
Association Membership(s) (1):
Linguistic Society of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page