Rchr
J-GLOBAL ID:200901095514981409   Update date: Jun. 13, 2021

Yamagami Tatsuya

ヤマガミ タツヤ | Yamagami Tatsuya
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://yamagami.la.coocan.jp/
Research field  (1): Human geography
Research keywords  (4): 和歌山地域研究 ,  日本 ,  都市地理学 ,  人口地理学
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2017 - 2020 労働力状態からみる人口減少期の日本の居住地域構造に関する地理学的研究
  • 2016 - 2020 田園回帰による農山村空間の変容実態に基づく日本型ネオ内発的発展モデルの構築
  • 2017 - 2018 和歌山県の過疎地域における集落の維持・活性化と再編
  • 2014 - 2017 Geographical studies on the differences in the delineation of metropolitan areas before and after the Heisei municipal mergers and the changes in spatial structure of the metropolitan areas
  • 2012 - 2016 Reconstruction of urban geography for formation of sustainable urban space
Show all
Papers (21):
  • Tatsuya YAMAGAMI. Mapping the Labor Force Status in Kansai Region, 2015. 2020. 70,. 81-90
  • 山神 達也. 市町村単位の人口推移から田園回帰を考える-和歌山県下の旧市町村を事例として-(特集:変わる農村と田園回帰). 『地理』. 2018. 63. 6. 42-47
  • 山神 達也. 中学校社会科地理的分野の教科書における自然災害と防災の記述について. 『和歌山大学教育学部紀要:人文科学』. 2018. 68. 2. 63-70
  • 山神 達也. 人口減少期突入前後の和歌山県の人口動態. 『和歌山大学紀州経済史文化史研究所紀要』. 2017. 38,. 1-19
  • 山神 達也. 和歌山県における通勤圏と行政サービスの管轄域との関係-実質地域としての通勤圏に関する一考察-. 『学芸』(和歌山大学学芸学会). 2017. 63,. 107-112
more...
MISC (28):
  • 山神達也, 海津一朗, 山口康平, 川嶋里枝. 地域教材の開発と活用「歴史・地理探訪フィールドワーク」-熊野の果てまでイッテQ! ~入口編~-. 『2020年度和歌山大学教育学部共同研究事業成果報告書』. 2021. 217-220
  • 嶋田ひなた, 塚野友惟, 山本正和, 山神達也. 有田市と有田川町を対象としたフィールドワークの実践-2020年度「地理学地域調査実習」の報告-. 『学芸』(和歌山大学学芸学会). 2021. 67,. 67-70
  • 山神達也. 貴志川線に乗っていこう! 伊太祁曽神社と奥の院. 『令和元年度 マナビィスト支援セミナー及び企画ゼミ【紀北の部】 テーマ「まちを歩く・調べる・案内する」 資料集』. 2020. 30-34
  • 川崎貴人・小林貴紀・西涼太朗・家方佳菜・島津俊之・山神達也. 田辺市を対象としたフィールドワークの実践-2019年度「地理学地域調査実習」の報告-. 『学芸』(和歌山大学学芸学会). 2020. 66,. 139-143
  • 山神達也,海津一朗,山口康平,川嶋里枝. 貴志川線に乗っていこう! 伊太祁曽神社と奥の院-地域教材の開発と活用「歴史・地理探訪フィールドワーク」-. 『2019年度和歌山大学教育学部共同研究事業成果報告書』(和歌山大学クロスカル教育機構 教育・地域支援部門、和歌山大学教育学部). 2020. 63-67
more...
Books (9):
  • 筒井一伸編『田園回帰がひらく新しい都市農村関係-現場から理論まで-』
    ナカニシヤ出版 2021 ISBN:9784779515675
  • 日本人口学会編『人口学事典』
    丸善出版 2018 ISBN:9784621303078
  • 日野正輝・香川貴志編『変わりゆく日本の大都市圏 : ポスト成長社会における都市のかたち』
    ナカニシヤ出版 2015 ISBN:9784779509124
  • Hino, M. and Tsutsumi, J. eds, ”Urban geography of post-growth society”
    Tohoku University Press 2015 ISBN:9784861632549
  • 藤井 正・神谷浩夫編『よくわかる都市地理学』
    ミネルヴァ書房 2014 ISBN:9784623067237
more...
Lectures and oral presentations  (34):
  • 和歌山県における通勤流動の分析とその意義
    (平成30年度ライフサイエンス懇話会(第137回)(ホテルアバローム紀の国) 2019)
  • 和歌山の地域資源再発見~地理・歴史・文化~
    (平成30年度マナビィスト支援セミナー及び企画ゼミ(紀北の部)(和歌山県教育委員会「きのくに県民カレッジ」対象講座)(和歌山県立図書館) 2019)
  • 和歌山県の人口が継続的に減少し始めるまでの過程についての分析
    (日本地理学会2017年秋季学術大会(三重大学) 2017)
  • 和歌山県が人口減少期に突入するまで:市町村単位の人口分析より
    (第17回紀州地域学研究交流会(和歌山大学) 2017)
  • 2010年の近畿地方における通勤流動の基礎的検討
    (日本地理学会2017年春季学術大会(筑波大学) 2017)
more...
Education (3):
  • 2001 - 2004 Kyoto University
  • 1999 - 2001 Kyoto University
  • 1994 - 1998 Kyoto University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (京都大学)
Work history (3):
  • 2011/04 - 現在 Wakayama University Faculty of Education
  • 2008/04 - 2011/03 Ritsumeikan University The Kinugasa Research Organization
  • 2005/04 - 2008/03 日本学術振興会特別研究員(PD)
Committee career (14):
  • 2020/12 - 現在 人文地理学会 2021年大会準備委員会委員
  • 2020/11 - 現在 人文地理学会 集会委員
  • 2012/04 - 現在 和歌山歴史地理研究会 相談役
  • 2012/04 - 現在 和歌山県立紀伊風土記の丘 協議会委員
  • 2011/11 - 現在 人文地理学会都市圏研究部会 世話人
Show all
Association Membership(s) (7):
立命館地理学会 ,  Regional Science Association International ,  Association of American Geographers ,  日本人口学会 ,  応用地域学会 ,  日本地理学会 ,  人文地理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page