Rchr
J-GLOBAL ID:200901095867304036   Update date: Dec. 23, 2020

Matsumiya Masahiko

マツミヤ マサヒコ | Matsumiya Masahiko
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.matsumiya-lab.ynu.ac.jp
Research field  (2): Basic physical chemistry ,  Environmental materials/recycling technology
Research keywords  (2): Applied Electrochemistry ,  抽出分離化学
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2018 - 2021 湿式精錬とイオン液体電析の連携による新規希土類高純度化技術の開発
  • 2015 - 2018 湿式精錬による希土類高純度化とイオン液体電析の連携による新規希土類回収技術の開発
  • 2014 - 2017 レアアース効率回収に向けたイオン液体系での新規抽出-電解技術の開発
  • 2012 - 2015 湿式処理とイオン液体電析出法を融合した新規レアアースリサイクル技術の開発
  • 2012 - 2013 人工ゼオライト吸着とイオン液体電析の連携による希少金属回収技術の開発
Show all
Papers (93):
more...
MISC (32):
Patents (10):
  • 有機溶媒中の金属イオンの電解還元回収法
  • 白金族元素の回収方法
  • NdとDyの分離、回収方法
  • 希土類元素の回収方法および希土類元素の回収装置
  • イオン液体を利用した希土類元素の回収方法及び希土類元素の回収装置
more...
Books (6):
  • 湿式精錬と低温溶融塩電析の連携による希土類元素の回収
    PETROTECH, Vol.43, No.12 (2020) 2020
  • イオン液体電析用の希土類塩回収工程に対するスケールアップ
    化学工業2019, Vol.70, No.7 化学工業社 2019
  • Frontier of Ionic Liquid Research Toward Practical Use
    CMC 2016 ISBN:9784781312279
  • Application of Ionic Liquids on Rare Earth Green Separation and Utilization
    Springer 2015 ISBN:9783662475102
  • 湿式精錬と低温溶融塩電析の連携による希土類回収技術の開発
    化学工業2015, Vol.66, No.9 化学工業社 2015
more...
Works (1):
  • 希土類元素高効率回収のための環境調和型プロセスの開発
    2003 - 2006
Education (1):
  • - 2000 Tokyo Institute of Technology
Professional career (2):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
  • 修士(工学) (東京工業大学)
Work history (7):
  • 2011/04 - 現在 国立大学法人横浜国立大学 大学院環境情報研究院 准教授
  • 2010/04 - 2011/03 国立大学法人横浜国立大学 教育人間科学部 自然環境講座 准教授
  • 2009/04 - 2010/03 国立大学法人横浜国立大学 教育人間科学部 自然環境講座 講師
  • 2007/04 - 2009/03 財団法人ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 副主任研究員
  • 2005/04 - 2007/03 独立行政法人都城工業高等専門学校 物質工学科 助教授
Show all
Association Membership(s) (4):
日本希土類学会 ,  日本溶媒抽出学会 ,  イオン液体研究会 ,  電気化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page