Rchr
J-GLOBAL ID:200901095971030746   Update date: Mar. 19, 2021

Hiroki Ota

オオタ ヒロキ | Hiroki Ota
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Sociology of education
Research keywords  (2): 教師教育論 ,  教育社会学
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2012 - 現在 近代の学校紛擾にみる教師・生徒関係の歴史社会学的研究
  • 2005 - 現在 現代における教師の職業的社会化・教師発達に関する研究
  • 2005 - 現在 近代の私学における中等教員養成の歴史社会学的研究
  • 2019 - 2022 大正・昭和初期中等学校の学校紛擾と教育関係・教育文化に関する歴史社会学的研究
  • 2018 - 2022 講和期の政治的葛藤が日本教職員組合の平和運動・平和教育に与えた影響の考察
Show all
Papers (28):
  • 太田拓紀. 「『観察による徒弟制』の教員養成教育に対する影響 -教員養成学部生における入学前の学校経験と養成教育の2年間-」. 『滋賀大学教育実践研究論集』. 2020. 2. 37-44
  • 太田拓紀. 「初期全国教研における日教組講師団・執行部関係の再考-第1回大会平和教育分科会の議論をてがかりに-」. 広田照幸編『戦後日本の教職員組合と社会・文化』(令和元~3年度 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)(一般)「戦後日本の教育労働運動の構造とそれが教育政治に与えた影響に関する実証的研究」研究成果第一次報告書). 2019. 1-17
  • 太田拓紀. 「戦後初期日教組教育運動における知識人の指導的役割-1950年代後半の教研における教科研究志向と講師団-」. 『滋賀大学教育学部紀要』. 2019. 68. 129-139
  • 太田拓紀. 「『観察による徒弟制』と教員養成との接続関係-教員養成学部生の学校経験と養成教育1年間の社会化過程-」. 『滋賀大学教育実践研究論集』. 2019. 1. 45-53
  • 太田拓紀. 「明治後期中学校における学校紛擾と学校文化の変容-明治三四年盛岡中学校ストライキの事例-」. 社会学研究会編『ソシオロジ』. 2018. 63. 2. 43-61
more...
MISC (36):
  • 太田拓紀. 「近代の私学夜間部における中等教員養成機関の機能-日本大学高等師範部の事例-」. 日本教師教育学会編『日本教師教育学会年報』. 2013. 22. 22. 78-88
  • 太田拓紀. 「近代における私学出身者の中等教員就職過程」. 『玉川大学教師教育リサーチセンター年報』. 2013. 3. 3. 39-49
  • 太田拓紀. 書評 今津孝次郎著『教師が育つ条件』. 日本教育社会学会編『教育社会学研究』. 2013. 93. 240-242
  • 太田拓紀. 「教師としての力量の自己評価に対する教育実習の影響-教員志望学生調査に基づく分析-」. 『玉川大学教師教育リサーチセンター年報』. 2012. 2. 2. 15-23
  • 太田拓紀. 「教職における予期的社会化過程としての学校経験」. 日本教育社会学会編『教育社会学研究』. 2012. 90. 169-190
more...
Books (3):
  • 「教師文化と学校」(稲垣恭子・岩井八郎・佐藤卓己編著『教職教養講座第12巻 社会と教育』)
    協同出版 2018 ISBN:9784319003341
  • 「戦前の教員養成」(日本教育社会学会編『教育社会学事典』)
    丸善出版 2018 ISBN:9784621302330
  • 『近代日本の私学と教員養成』
    学事出版 2015 ISBN:9784761921958
Lectures and oral presentations  (22):
  • 「戦前期中等学校における学校紛擾の変遷 -新聞掲載記事に基づく事例の把捉から-」
    (日本教育社会学会第71回大会 2019)
  • 「『観察による徒弟制』と教員養成段階における接続関係の分析-教員養成学部生の学校経験と養成教育での社会化過程-」
    (日本教師教育学会第28回研究大会 2018)
  • 「初期全国教研の運営及び実施の変容過程に関する研究(2)-問題別分科会から教科別分科会へ-」
    (日本教育学会第77回大会 2018)
  • 「教職の社会化過程としての 『観察による徒弟制』とその類型分析」
    (日本教師教育学会第27回研究大会 2017)
  • 「明治期中学校における学校紛擾の発生要因-沖縄県尋常中学校の事例-」
    (日本教育社会学会第68回大会 2016)
more...
Education (6):
  • - 2008 Kyoto University
  • - 2008 Kyoto University
  • - 2004 Kyoto University
  • - 2004 Kyoto University
  • - 1998 Waseda University
Show all
Professional career (2):
  • 修士(教育学) (京都大学)
  • 教育学博士 (京都大学)
Work history (2):
  • 2020/04/01 - 現在 Shiga University Faculty of Education Professor
  • 2015/04/01 - 2020/03/31 Shiga University Faculty of Education Associate Professor
Committee career (4):
  • 2020/09 - 現在 日本教師教育学会 年報編集委員
  • 2014/05 - 現在 日本教育学会 会員
  • 2005/09 - 現在 日本教師教育学会 会員
  • 2005/06 - 現在 日本教育社会学会 会員
Association Membership(s) (2):
日本教育学会 ,  日本教育社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page