Rchr
J-GLOBAL ID:200901096124836331   Update date: Nov. 30, 2021

Fujita Koki

フジタ コウキ | Fujita Koki
Affiliation and department:
Job title: Assistant professor
Homepage URL  (1): http://ffpsc.agr.kyushu-u.ac.jp
Research field  (2): Wood science ,  Wood science
Research keywords  (36): GCMS ,  HPLC ,  ヒノキチオール ,  Cupressus lusitanica ,  エリシター ,  P450 ,  テルペンシンターゼ ,  β-thujaplicin ,  心材成分 ,  テルペン生合成 ,  二次代謝 ,  SPME ,  beta-thujaplicin ,  ゲラニオール ,  テルペノイド生産 ,  マクロアレイ法 ,  抽出成分 ,  細胞培養 ,  thujaplicin ,  発現制御 ,  機械的刺激 ,  バイオマス ,  シグナル伝達物質 ,  樹木抽出成分 ,  植物 ,  Curesus lusitanica細胞培養 ,  組織培養 ,  共役七員環 ,  非メバロン酸経路 ,  培養細胞 ,  樹木二次代謝成分 ,  テルペン ,  植物組織培養 ,  secondary methabolites of woody plants ,  Terpene ,  Plant cell culture
Research theme for competitive and other funds  (27):
  • 2018 - 中村奨学金
  • 2015 - 2017 バンブーリファイナリー技術開発による竹林有効利用の先進的九州モデル構築
  • 2014 - 2016 細胞壁へのリグニンモノマー供給を調節する輸送体・転写因子の同定⇒有用樹種開発へ
  • 2012 - 2014 樹木特有の新規環拡大反応であるトロポロン生合成機構の解明と応用
  • 2011 - 2013 微細組織でのリグニン蓄積と生合成遺伝子発現解析よる詳細な木化過程の解明
Show all
Papers (41):
MISC (37):
Books (8):
  • 木質の形成 第2版
    海青社 2011
  • 木質の形成
    海青社 2003
  • 木質の形成 抽出成分の分類と化学的特徴-イソプレノイド、その他の成分、生合成-イソプレノイド、ジアリルヘプタノイド(伊藤和貴共著)
    海青社 2003
  • 樹木の顔
    海青社 2002
  • 樹木の顔 抽出成分の効用と利用-ザクロ科、ツツジ科 (坂井克己共著)
    海青社 2002
more...
Lectures and oral presentations  (130):
  • アルカリ蒸解タケリグニン由来カーボンファイバーの調製
    (第68回日本木材学会大会(京都) 2018)
  • PEG・バイサルファイト法タケ液化物を用いたエレクトロスピニング処理によるカーボンファイバーの調製
    (第62回リグニン討論会(名古屋) 2017)
  • 酢酸セルロースを添加したPEG・バイサルファイト法タケ液化物からのカーボンファイバーの調製
    (第24回日本木材学会九州支部大会(福岡) 2017)
  • PEG・バイサルファイト法による液化したタケリグニンを原料とするカーボン材料
    (第84回紙パルプ研究発表会(東京) 2017)
  • モノテルペンを媒体とした連鎖的シグナリング スギ・ヒノキ・メキシコイトスギ各培養細胞での比較
    (第67回日本木材学会大会(福岡) 2017)
more...
Education (4):
  • - 1992 Kyushu University
  • - 1992 Kyushu University
  • - 1989 Kyushu University
  • - 1989 Kyushu University
Professional career (1):
  • Dr. Agriculture (Kyushu University)
Work history (5):
  • 2012 - Kyushu University
  • 1994 - 2001 Kyushu University, Assistant
  • 1994 - - 九州大学 助手
  • 1991 - 1992 ワシントン州立大学 研究員
  • 1991 - 1992 Washington state university, Research assistant.
Committee career (6):
  • 2009/04 - 2021/04 日本木材学会 抽出成分研究会 幹事
  • 2006/04 - 2012/03 九州紙パルプ研究会 幹事
  • 2004/04 - 2008/07 九州大学 支線LAN管理
  • 2006/04 - 2008/04 日本木材学会九州支部 IT担当幹事
  • 2007/04 - 2008/03 九州大学 コース長補佐
Show all
Awards (2):
  • 2015/01 - Japan Wood Research Society The Japan Wood Research Society Prize beta-Thujaplicin biosynthesis in Cupressus lusitanica cultured cells
  • 2014/01 - 日本木材学会 第55回日本木材学会賞
Association Membership(s) (4):
The chemical society of Japan ,  Japan wood research society ,  the Japan Wood Research Society ,  International Society of Chemical Ecology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page