Rchr
J-GLOBAL ID:200901096260447470   Update date: Apr. 03, 2014

MASAHIRO NOWATARI

ノワタリ マサヒロ | MASAHIRO NOWATARI
Homepage URL  (1): http://www.tamagawa.ac.jp
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (2): 社会心理学 ; ,  Social psychology ;
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2008 - 2009 生産現場のチ-ムワ-クに関する国際比較研究
  • 2000 - グロ-バル生産におけるチ-ムワ-ク認識の国際比較
  • 2000 - International Comparison on Teamwork Awareness on Global Production
  • 社会生産性
  • 社会-技術システム論
Show all
MISC (170):
  • Global Industrial Teamwork Dynamics in Malaysia - Effects of Social Culture and Corporate Culture to Teamwork Awareness - 2/2. Proceedings of the Institute of Industrial Engineers Asian Conference 2013 (in CD). 2013. 1551-1562
  • Masa-Hiro NOWATARI. Global Industrial Teamwork Dynamics in China and Southeast Asia - Influence on Production Tact Time and Management Cumulative Effect to Teamwork Awareness - 1/2. Proceedungs of the Institute of Industrial Engineers Asian Conference 2013 (in CD). 2013. 1539-1550
  • 野渡正博, 飛田甲次郎. 生産タクトの差異が中国人ライン作業者のチームワーク認識に与える影響. 産業・組織心理学研究. 2013. 26. 2. 107-120
  • NOWATARI Masahiro, TOBITA Kojiro. Effect of Tact Time Difference on Teamwork Awareness of Chinese Line Workers. Japanese Association of Industrial/Organizational Psychology Journal. 2013. 26. 2. 107-120
  • 野渡正博. 多民族国家マレーシアにおける工場従業員の民族別チームワーク構造の確認. 平成24年度秋季研究大会予稿集,公益社団法人日本経営工学会. 2012. 2-3
more...
Books (15):
  • Global Industrial Teamwork Dynamics: GITD
    ナカニシヤ出版 2012 ISBN:9784779506185
  • グローバル インダストリアル チームワーク ダイナミックス
    ナカニシヤ出版 2012 ISBN:9784779506185
  • 産業・組織心理学ハンドブック
    丸善 2009
  • VEハンドブック
    (社)日本バリュ-・エンジニアリング協会 2007
  • "A New Paradigm:Industrial Teamwork Dynamics", in "Developing High-Performance Work Teams, Volum 2"
    1999
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • グル-プマネ-ジメント
    (平成20年度 認定看護管理者制度ファ-ストレベル教育カリキュラム(教員養成課程 看護教員養成コ-ス),神奈川県立保険福祉大学実践教育センタ- 2009)
  • グル-プマネ-ジメント
    (平成19年度 認定看護管理者制度ファ-ストレベル教育カリキュラム(教員養成課程 看護教員養成コ-ス),神奈川県立保険福祉大学実践教育センタ- 2008)
  • グル-プマネ-ジメント
    (平成18年度 認定看護管理者制度ファ-ストレベル教育カリキュラム(教員養成課程 看護教員養成コ-ス),神奈川県立保険福祉大学実践教育センタ- 2007)
  • 「チ-ムワ-クを見つめて-グル-プ・ダイナミックス(集団力学)と生産性-」『次世代型小集団活動による新たなTQMの展開』
    ((社)日本品質管理学会 第83回シンポジウム 2001)
  • チ-ムワーク評価法:インダストリアル チ-ムワーク ダイナミックス -人間性と生産性の融和を目指して-
    (99生産革新総合大会 IE全国大会 1999)
Works (4):
  • 博士号学位論文:インダストリアルチ-ムワ-クダイナミックスに関する研究
    1993 -
  • Industrial Teamwork Dynamics
    1993 -
  • チ-ムワ-ク・ダイナミックスに関する国際研究(グロ-バル生産におけるチ-ムワ-ク認識に関する国際比較)
    1990 -
  • International Research on Teamwork Dynamics(International Comparison on Teamwork Awareness in Global Production)
    1990 -
Education (4):
  • - 1985 Tamagawa University
  • - 1985 Tamagawa University
  • - 1971 Tamagawa University Department of Engineering Management
  • - 1971 Tamagawa University Department of Industrial Engineering
Professional career (2):
  • Doctor of Engineering (Tamagawa University)
  • Doctor of Psychology (Chukyo University)
Work history (25):
  • Tamagawa University College of Engineering Department of Management Science Professor
  • 大学院工学研究科生産開発工学専攻 博士課程 教授
  • 工学部経営工学科主任教授
  • 経営システムコ-ス コース責任者
  • 大学院工学研究科機械工学専攻 修士課程 教授
Show all
Committee career (7):
  • 2011 - (社)日本経営工学会 西関東支部 支部長
  • 2009 - (社)日本経営工学会 西関東支部 支部長
  • 2004 - (社)日本経営工学会 司会
  • 1995 - (社)日本能率協会 小集団活動推進フォーラム委員
  • 1991 - (社)日本経営工学会 レフェリ-委員
Show all
Awards (3):
  • 2010 - (社)日本経営工学会 学会貢献賞
  • 99生産革新総合大会 IE優秀論文賞((社)日本能率協会)
  • 日本IE文献賞(貢献賞)
Association Membership(s) (5):
(社)日本能率協会 ,  組織心理学会 ,  産業 ,  日本IE協会 ,  (社)日本経営工学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page