Rchr
J-GLOBAL ID:200901096626123789   Update date: Sep. 10, 2021

Kenjiro Kohri

コオリ ケンジロウ | Kenjiro Kohri
Affiliation and department:
Job title: Chairperson and President
Homepage URL  (1): https://ncu-uro.jp/
Research field  (1): Urology
Research keywords  (9): 医学研究 ,  尿路結石 ,  泌尿器科全般 ,  宇宙医学 ,  医師育成 ,  病院経営 ,  尿路腫瘍 ,  排尿機序 ,  男性不妊
Research theme for competitive and other funds  (173):
  • 2013 - 公益社団法人 日本女医会 第33回日本女医会学術研究助成
  • 2013 - 公益財団法人 市原国際奨学財団 平成25年度研究助成
  • 2013 - 抗酸化物質、緑茶およびハーブ茶の尿中排泄物への影響
  • 2013 - 精子幹細胞をターゲットとした男性不妊症の診断ツールと新規治療法の開発
  • 2013 - 「腎結石の自然消滅」という新しい概念の樹立と溶解療法の開発への応用
Show all
Papers (449):
  • Okada A, Aoki H, Onozato D, Kato T, Hashita T, Takase H, Sugino T, Unno R, Taguchi K, Hamamoto S, et al. Active Phagocytosis and Diachronic Processing of Calcium Oxalate Monohydrate Crystals in an in vitro Macrophage Model. Kidney & blood pressure research. 2019. 44. 5. 1-12
  • Taguchi K, Hamamoto S, Okada A, Sugino T, Unno R, Ando R, Gao B, Tozawa K, Kohri K, Yasui T. Helper T-cell signaling and inflammatory pathway lead to formation of calcium phosphate but not calcium oxalate stones on Randall's plaques. International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2019. 26. 6. 670-677
  • Sugino T, Okada A, Taguchi K, Unno R, Hamamoto S, Ando R, Mogami T, Kohri K, Yamashita H, Yasui T. Brown adipocytes and β3-stimulant-induced brown-like adipocytes contribute to the prevention of renal crystal formation. American journal of physiology. Renal physiology. 2019. 316. 6. F1282-F1292
  • Unno R, Kawabata T, Taguchi K, Sugino T, Hamamoto S, Ando R, Okada A, Kohri K, Yoshimori T, Yasui T. Deregulated MTOR (mechanistic target of rapamycin kinase) is responsible for autophagy defects exacerbating kidney stone development. Autophagy. 2019. 1-15
  • Okada A, Ando R, Taguchi K, Hamamoto S, Unno R, Sugino T, Tanaka Y, Mizuno K, Tozawa K, Kohri K, et al. Identification of new urinary risk markers for urinary stones using a logistic model and multinomial logit model. Clinical and experimental nephrology. 2019. 23. 5. 710-716
more...
MISC (477):
  • 岡田淳志, 田中勇太朗, 杉野輝明, 海野怜, 加藤大貴, 田口和己, 藤井泰普, 廣瀬泰彦, 伊藤靖彦, 宇佐美雅之, et al. 腎泌尿器分野における産学連携 尿路結石に対する分子治療標的の発見と新規治療薬への応用. 月刊腎臓内科・泌尿器科. 2019. 9. 4. 366-374
  • 岡田 淳志, 青木 啓将, 小野里 太智, 加藤 大貴, 高瀬 弘嗣, 田口 和己, 坡下 真大, 松永 民秀, 郡 健二郎, 安井 孝周. iPS細胞由来マクロファージを用いたシュウ酸カルシウム結晶貪食スクリーニングモデルの確立. 日本泌尿器科学会総会. 2019. 107回. AOP-041
  • 宇佐美雅之, 宇佐美雅之, 岡田朋記, 田中勇太朗, 杉野輝明, 海野怜, 藤井泰普, 伊藤靖彦, 田口和己, 浜本周造, et al. ミトコンドリア抗酸化防御遺伝子Nntによる腎シュウ酸カルシウム結晶形成と活性酸素種(ROS)への影響について. 日本泌尿器科学会総会(Web). 2019. 107th. ROMBUNNO.PP2-256 (WEB ONLY)
  • 海野怜, 海野怜, 海野奈央子, 田口和己, 藤井泰普, 濱本周造, 安藤亮介, 岡田淳志, 神谷浩行, 本間秀樹, et al. オステオポンチン抗体により尿路結石と動脈硬化は抑制される. 日本泌尿器科学会総会(Web). 2019. 107th. ROMBUNNO.AOP-042 (WEB ONLY)
  • 田中勇太朗, 浜本周造, 杉野輝明, 海野怜, 田口和己, 藤井泰普, 宇佐美雅之, 安藤亮介, 岡田淳志, 戸澤啓一, et al. 生活習慣アンケート調査による結石患者に対する生活指導の検討. 日本尿路結石症学会誌. 2018. 17. 1. 43
more...
Books (22):
  • 今日の治療指針 2013年版 泌尿器科疾患 最近の動向
    医学書院 2013
  • 今日の治療指針 2012年版 泌尿器科疾患 最近の動向
    医学書院 2012
  • 泌尿器疾患 最近の動向 TODAY'S THERAPY 2012
    医学書院 2012
  • 泌尿器科レジデントマニュアル
    医学書院 2011
  • 医療禁忌ポケットマニュアル
    医歯薬出版株式会社 2011
more...
Education (1):
  • - 1973 Osaka University
Professional career (1):
  • 大阪大学医学部医学科/博士(医学)
Work history (10):
  • 2014/04 - 現在 公立大学法人 名古屋市立大学 理事長・学長
  • 2003/04 - 2014/03 名古屋市立大学大学院医学研究科 腎・泌尿器科学分野 教授(名称変更による)
  • 2005/04 - 2009/03 名古屋市立大学大学院 医学研究科長・医学部長(兼任)
  • 2001/04 - 2003/03 名古屋市立大学病院 病院長(兼任)
  • 1993/09 - 2003/03 名古屋市立大学医学部泌尿器科 教授
Show all
Committee career (77):
  • 一般社団法人公立大学協会 会長
  • 日本学術会議連携会員
  • 内閣府 防災推進国民会議 議員
  • 「第30回日本医学会総会2019中部」組織委員会 副会頭
  • 公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問会議 顧問
Show all
Awards (13):
  • 2018 - 日本泌尿器医学功労賞
  • 2015 - 日本泌尿器内視鏡学会カールストルツ賞
  • 2011 - 鈴木金治記念医学研究奨励賞
  • 2009 - 東海テレビ文化賞
  • 2008 - Medal with Purple Ribbon
Show all
Association Membership(s) (14):
日本宇宙航空環境医学会 ,  日本癌治療学会 ,  泌尿器科分子・細胞研究会 ,  日本性機能学会 ,  日本アンドロロジー学会 理事、名誉会員 ,  日本尿路結石症学会 理事長、理事、第9回会長、名誉会員 ,  日本内分泌外科学会 理事、名誉会員 ,  日本泌尿器内視鏡学会 理事、財務委員長、第27回総会会長 ,  American Urological Association ,  International Society of Nephrology ,  Societe International Urology ,  JAPAN SOCIETY FOR REPRODUCTIVE MEDICINE ,  日本腎臓学会 理事 第33回西部学術総会会長 ,  THE JAPANESE UROLOGICAL ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page