Rchr
J-GLOBAL ID:200901097093004266   Update date: Feb. 19, 2020

Miyakawa Toshiyuki

ミヤカワ トシユキ | Miyakawa Toshiyuki
Research field  (2): Religious studies ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (6): トマス主義哲学 ,  応用倫理学 ,  カトリック組織神学 ,  Thomistic Philosophy ,  Applied Ethics ,  Catholic Systematic Theology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 遺伝子治療の倫理学的考察
  • エウカリスチアと再臨の関係
  • イエス・キリストの救済論的意義
  • Ethical Considerations on Human Gene Therapy
  • Relation between Eucharist and Parousia
Show all
MISC (98):
  • 子宮外妊娠を巡って. カトリック社会福祉研究(長崎純心大学). 2005. 5. 89-145
  • 「神に対する愛」と「隣人に対する愛」の関係 -キリスト教福祉原理論的考察-. カトリック社会福祉研究(長崎純心大学). 2005. 5. 1-28
  • 「人類代表者イエス・キリスト」の神学. 純心人文研究. 2005. 11. 145-165
  • Toward a Theology of Jesus Christ, the Representative of All Human Beings. Junshin Journal of Human Studies. 2005. 11. 145-165
  • ヒト初期胚の道徳的身分を巡って -トマス主義倫理学的考察-. 社会と論理(南山大学社会倫理研究所紀要). 2004. 17. 90-121
more...
Books (15):
  • 「福祉教育・ボランティア学習の理念」の哲学
    『福祉教育・ボランティア学習の価値と目標』(東洋堂企画出版社) 1999
  • トマス・アクィナスにおける「それ自体として逸脱した行為」
    『トマス・アクィナスの倫理思想』(創文社) 1999
  • 「代理出産」のトマス主義応用倫理学的考察
    『現代社会とキリスト教社会論』(南山大学社会倫理研究所) 1998
  • 「補完性原理」のトマス主義社会倫理学的考察
    『法の理論』17(成文堂) 1997
  • 「ボランティア活動」のトマス倫理学的考察
    『自然法における存在と当爲』(創文社) 1996
more...
Education (6):
  • - 1968 ローマ・ウルバニアナ大学大学院 哲学
  • - 1968 Pontificia Universitas Urbaniana Philosophy
  • - 1965 ローマ・ウルバニアナ大学大学院 カトリック教義学
  • - 1965 Pontificia Universitas Urbaniana Catholic Dogmatics
  • - 1955 The University of Tokyo Department of Economics
Show all
Professional career (2):
  • Doctoratus Sacrae Theologiae (Pontifical Urbaniana University)
  • Doctoratus Philosophiae (Pontifical Urbaniana University)
Work history (6):
  • 1995 - 2005 Nagasaki Junshin Catholic University
  • 1995 - 2005 Professor of Nagasaki Junshin Catholic University
  • 1971 - 1994 長崎純心女子短期大学 教授
  • 1971 - 1994 Professor of Nagasaki Junshin Women's Junior College
  • 1967 - 1970 東京純心女子短期大学 専任講師
Show all
Association Membership(s) (5):
日本社会福祉学会 ,  日本宗教学会 ,  中世哲学会 ,  日本基督教学会 ,  教皇庁ローマ神学学士院(Pontificia Academia Theologica Romana)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page