Rchr
J-GLOBAL ID:200901097240530556   Update date: May. 18, 2021

Noro Mitsuru

ノロ ミツル | Noro Mitsuru
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Public law
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2016 - 2018 Limitation of Actions by the State in relation to Local Autonomy - In light of parliamentary control
  • 2015 - 2018 Prevention, Compensation and Relief Policy for Asbestos Disaster and International Relations
  • 2014 - 2018 Administration and Public Finance as to Hazardous Disaster Waste Management and Disaster Area Recovery
  • 2014 - 2017 Relocation of state administration in interdependence network of governance - reconsideration and revival of "modern administrative law"
  • 2011 - 2014 Legal study of division of roles between the state and civil society with the focus on public-private-partnership in specific administrative areas
Show all
Papers (70):
  • 野呂充. 平等原則と審査庁・処分庁の協力義務-平成29年度答申第44号. 論究ジュリスト. 2020. 32. 124-128
  • 野呂 充. 多様な規範から法的仕組みを読み取る(行政法). 法学教室. 2020. 473. 24-29
  • 野呂充. 判例解説:地方議会議員失職決定後の効力停止後に行われた補欠選挙と効力停止を求める利益. ジュリスト臨時増刊(1531号)平成30年度重要判例解説. 2019. 1531. 52-53
  • ヤン・ツィーコウ(野呂充訳). 社会科学研究におけるネットワーク研究と公法-ネットワークという概念は法学研究の新たなパラダイムか?-. 野呂充・岡田正則・人見剛・石崎誠也編『現代行政とネットワーク理論』(法律文化社). 2019. 13-36
  • 野呂充, 中川丈久, 山本哲朗, 岩本安昭. 行政訴訟における主張構成の方法(第3回日弁連公法系訴訟サマースクール[第2回]公法系訴訟への対応力を上げる(1)). 法学セミナー. 2019. 769. 61-70
more...
MISC (22):
  • 野呂充. 警察制限・公用制限と損失補償. 芝池義一・小早川光郎・宇賀克也編『行政法の争点(第3版)』(有斐閣). 2004. 96-97頁. 96-97
  • 野呂充. ドイツにおける都市景観法制の形成(三・完)-プロイセンの醜悪化防止法〔Verunstaltungsgesetze〕 を中心に-. 広島法学. 2004. 27. 4. 65-110
  • 野呂充. 日本とドイツにおける都市計画・都市景観形成と財産権制限(衆憲資第53号・委託調査報告書). 衆議院憲法調査会事務局. 2004
  • 芝池義一・高木光編『ケースブック行政法』. 弘文堂. 2004
  • 室井力・浜川清・芝池義一編『コンメンタール行政法II 行政事件訴訟法・国家賠償法』. 日本評論社. 2004
more...
Books (22):
  • 行政法 (有斐閣ストゥディア) [第2版]
    有斐閣 2020 ISBN:9784641150744
  • 現代行政とネットワーク理論
    法律文化社 2019 ISBN:9784589039873
  • 『コンメンタール行政法I 行政手続法・行政不服審査法〔第3版〕』
    日本評論社 2018 ISBN:9784535002067
  • ケースブック行政法[第6版]
    弘文堂 2018 ISBN:9784335305184
  • 行政法 (有斐閣ストゥディア)
    有斐閣 2017 ISBN:9784641150386
more...
Works (11):
  • 鉱山保安法に基づく規制権限の不行使責任-筑豊じん肺国賠訴訟
    2005 -
  • 県主催会合の出席者氏名等と情報不開示事由の該当性
    2004 -
  • 東京高裁平成15.4.22民一九部判決
    2004 -
  • ドイツ連邦共和国フライブルク市の都市景観行政(ニ・完)
    2004 -
  • ドイツ連邦共和国フライブルク市の都市景観行政(一)
    2003 -
more...
Education (3):
  • - 1993 Kyoto University
  • - 1990 Kyoto University
  • - 1988 Kyoto University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Kyoto University)
Work history (6):
  • 2008/04 - 現在 大阪大学大学院高等司法研究科教授
  • 2004/04 - 2008/03 関西大学大学院法務研究科教授
  • 1994/04 - 2004/03 広島大学法学部助教授
  • 1999/07 - 2000/09 フライブルク大学(ドイツ連邦共和国)客員研究員
  • 1993/10 - 1994/03 広島大学法学部助手
Show all
Association Membership(s) (2):
日本地方自治学会 ,  日本公法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page