Rchr
J-GLOBAL ID:200901097271244276   Update date: Jun. 28, 2016

Obara Shun

オバラ シュン | Obara Shun
Affiliation and department:
Job title: The textbook specialist
Research field  (3): Primary/secondary education and curricula ,  Education - general ,  Japanese language education
Research keywords  (6): 児童文学 ,  近代日本教育制度史 ,  日本語教育史 ,  国語教育史 ,  国語教育 ,  Teaching Japanese (as first language). The history of the teaching Japanese (in Japan and oversea). The history of Japanese education. The history of modern Japan educational system. The juvenile literature.
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2013 - 2014 米国施政下の沖縄における国語科教育で採用された郷土を題材とする教材の史的変遷
  • 2011 - 2012 戦後新教育前期の小学校国語科教科書にみられる活動主義的教材の変遷に関する研究
  • 2003 - 2008 The development of the Japanese language education in the latter half in 1940's
  • 2005 - 2006 昭和20年代における総合主義的教育論の諸潮流が国語教育に与えた影響に関する研究
Papers (2):
  • 小原 俊. 国語科教育における教科書の位置と取り扱い-単元の構築と実践の方法について-. 月刊国語教育研究. 2014. 501. 28-31
  • 小原 俊. 新学習指導要領下における文章教材の学習について-中学校国語科教科書に見る「走れメロス」の言語活動-. 早稲田大学国語教育研究. 2013. 33. 9-16
MISC (7):
  • 小原 俊. グラフや図表を活用した学習について-中一・国語科教科書の新教材をみる-. 月刊国語教育研究. 2012. 485. 36-37
  • 小原俊. 三領域を関連させて育成する読解力・表現力 -改訂された学習指導要領に見る国語科の新指向-. 早稲田大学国語教育研究. 2009. 29. 1-9
  • 石山脩平『共同学習と民主教育』. 国語教育史研究. 2004. 第3号
  • 孤独感を軸として捉えたコミュニケーション意識の実態. 小学生・中学生・高校生のコミュニケーション能力の実態とその育成のための授業開発. 2001
  • 第I期『コトバ』の消長と国語教育思潮の動向. 早稲田大学大学院教育学研究科紀要. 1999. 別冊第7号
more...
Books (5):
  • Diuctionary
    2015
  • 国語教育を国際社会へひらく(共著)
    渓水社 2008
  • 子どものコミュニケーション意識(共著)
    学文社 2002
  • 21世紀をひらく国語の教育(共著)
    愛育社 1998
  • 国語教育史に学ぶ(共著)
    学文社 1997
Lectures and oral presentations  (22):
  • On language study
    (3a001408 2016)
  • On "Kokyou"
    (3a001408 2016)
  • On active learning in language study
    (3a001408 2016)
  • Reform of Japanese language education
    (3a001408 2015)
  • The trend of the educational reform in Japan
    (3a001408 2014)
more...
Works (2):
  • 学習者は「李徴」に自己を見出し得るか-教材としての『山月記』を検討する-
    1999 -
  • 国語教育史に学ぶ
    1995 - 1997
Education (4):
  • - 2001 Waseda University
  • - 2001 Waseda University
  • - 1986 Waseda University
  • - 1986 Waseda University
Professional career (1):
  • The master (Waseda University)
Work history (23):
  • 2016/04 - 現在 Gakushuin University Faculty of Letters
  • 2015/04 - 現在 Saitama University the department of education a part-time teacher
  • 2013/04 - 2016/03 Tsuru University the department of literature a part-time teacher
  • 2010/04 - 2016/03 Kokushikan University the department of literature a part-time teacher
  • 2002/04 - 2004/03 育英工業高等専門学校 非常勤講師
Show all
Committee career (5):
  • 1996 - 2003 早稲田大学国語教育学会 委員、事務局員
  • 2002 - 国語教育史学会 常務理事
  • 日本語教育学会 会員
  • 日本国語教育学会 会員
  • 全国大学国語教育学会 会員
Association Membership(s) (6):
早稲田大学国語教育学会 ,  日本語教育学会 ,  日本国語教育学会 ,  国語教育史学会 ,  全国大学国語教育学会 ,  The Society for Historical Studies of Teaching Japanese as First Language
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page