Rchr
J-GLOBAL ID:200901097518550510   Update date: Sep. 06, 2009

Okamura Shigeru

オカムラ シゲル | Okamura Shigeru
Affiliation and department:
Job title: Professor,Special Aide to the President,Professor of Center for Local Innovation/Ehime Universtity
Research field  (2): Politics ,  Library/information science, humanistic/social informatics
Research keywords  (4): 応用情報システム ,  地域研究(フランス現代政治) ,  Applied Communication Systems ,  Area Studies (French Politics)
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • エクストラネットによる生涯学習
  • 欧州統合とナショナリズム
  • フランス地方行政システム
  • Lifelong study by extranet-system
  • EU Unification and Nationalism
Show all
MISC (25):
  • フランスにおける地域自治体のガバナンス--市町村間共同組織intercommunalitéの民主主義を中心に. 愛媛大学地域創成研究センター地域創成研究年報. 2008. 3. 1-30
  • Local governance in France. Reserch Center for Regional Community Innovation/Ehime UniversityAnnnals of the Reserch Center for Regional Community Innovation/Ehime University. 2008. 3. 1-30
  • フランスにおける市町村共同組織の展開とその問題性---「地域の民主主義」とガバナンス. 愛媛大学地域創成研究センター『地域創成研究年報』愛媛大学地域創成研究センター編. 2007. 2. 2-23
  • フランスにおける地域民主主義とガバナンス:市町村名望家の構造変化. 愛媛新聞社『えひめ 知の創造』愛媛大学プロジェクトチーム編. 2007. 275-325
  • Communes and their Cooperative Systems : Local Democracy and Governance in France. Research Center for Regional Community Innovation/Ehime UniversityAnnals of the Research Center for Regional Community Innovation/Ehime University. 2007. 2. 2-23
more...
Books (22):
  • 地域社会へのまなざし
    文化書房博文社 2006
  • Contemporary Issues in local community
    2006
  • 「現代の国際社会と他社--社会情報論/国際政治学のメモアールから--」
    『<他なるもの>へのまなざし--<学び>の成立への多面的アプローチ--』愛媛大学教育問題研究会編、平成14年度愛媛大学教育学部長裁量経費報告書 2003
  • 「遼寧師範大学とのIT交流と今後の課題について--国際地域研究・社会情報論の視点から」
    『愛媛大学付属中学校&遼寧師範大学付属中学校における教科・生徒の人間形成に関する国際比較研究』愛媛大学学長裁量経費による共同研究報告書 2003
  • 『社会科学リテラシーの確立に向けて』(共著)
    日本評論社 2003
more...
Works (10):
  • 大学を核とした生涯学習
    1999 - 2001
  • University, Internet and Distant Learning
    1999 - 2001
  • 翻訳、ビデ「社会的経済から経済社会学へ」龍谷大学社会科学研究所編『社会科学研究年報』第30号/ 改訂訳を『社会科学リテラシーの確立に向けて』西堀文隆編,日本評論社に収録。
    2000 -
  • 愛媛新聞定期コラム連載:「えひめ論壇」大体5ヶ月毎に一回の割合で執筆担当 1996/08/30「やっぱりインターネット:高速通信の普及を 1997/01/10「情報化革命に注目を:学生向け製品要望」 1997/05/23「情報化革命の深刻な意味合い:文系学生立ち遅れ」 1997/10/03「生涯教育の時代に:日本支える力養う」 1998/02/20「お仕着せのパソコン文化:使い捨てに「NO」 1998/11/13「情報化時代の自己表現:社会科学的発想を」 1999/03/26「情報回線の敷設:ボラン・・・
    1996 -
  • 翻訳、ミシェル・ヴィノック『ナショナリズム・反ユダヤ主義・ファシズム』(共訳)藤原書店刊
    1995 -
more...
Education (5):
  • - 1984 フランス国立パリ政治学院Institut d'Etudes Politique de Paris 公行政学専攻 Administration Publique
  • - 1973 Kansai University
  • - 1973 Kansai University
  • - 1968 Kansai University Department of Jurisprudence
  • - 1968 Kansai University
Professional career (1):
  • Master of Laws
Association Membership(s) (3):
日本社会情報学会 ,  日仏政治学会 ,  日本政治学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page