Rchr
J-GLOBAL ID:200901098058422884   Update date: Oct. 14, 2020

Hirai Kensuke

ヒライ ケンスケ | Hirai Kensuke
Affiliation and department:
Research field  (1): Economic history
Research keywords  (2): 日本植民地経済史 ,  近代アジア経済史
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2019 - 2022 水資源からみる東アジアの都市経済史
  • 2019 - 2022 近代アジアにおける「阪神雑貨」が及ぼす社会経済的変化に関する実証研究
  • 2017 - 2020 戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業の相互性に関する総合的研究
  • 2014 - 2017 Trade on modern sundry goods and the rise of markets for copy and counterfeiting goods in 19th and 20th centuries Asia
  • 2015 - 2016 戦間期における日本の対東アジア政策:政治外交史・経済史による複眼的考察
Show all
Papers (15):
  • 平井健介. 台南:帝国日本の形成と台湾(20世紀前半). 古田和子編著『都市から学ぶアジア経済史』慶應義塾大学出版会. 2019. 309-347
  • 平井健介. 戦前日本の高等農業教育と植民地. 甲南経済学論集. 2018. 58. 3・4. 123-135
  • 平井健介. 日本帝国内における分業と相剋-製糖業を事例に-. 社会経済史学. 2017. 83. 1. 29-47
  • 平井健介. 日本植民地の産業化と技術者-台湾糖業を事例に(1900-1910年代)-. 甲南経済学論集. 2017. 57. 3・4. 1-30
  • HIRAI Kensuke. two paths toward raising quality: fertilizer use in rice and sugarcane in colonial Taiwan (1895-1945). Furuta, Kazuko and Grove, Linda (eds.), Imitation, Counterfeiting and the Quality of Goods in Modern Asian History, Springer. 2017. 73-91
more...
MISC (9):
  • 平井健介. 近代アジア経済のなかの阪神地域. 甲南大学ビジネス・イノベーション研究所 News Letter. 2020. 44
  • 平井 健介. 書評:齋藤尚文著『鈴木商店と台湾』. 経営史学. 2018. 53. 2. 70-73
  • 平井 健介. 書評:李昌玟著『戦前期東アジアの情報化と経済発展 : 台湾と朝鮮における歴史的経験』. 社会経済史学. 2017. 83. 2. 306-308
  • 平井 健介. 書評:李海訓著『中国東北における稲作農業の展開過程』. 日本植民地研究. 2017. 29. 49-54
  • 平井 健介. 書評:久保文克著『近代製糖業の経営的研究』. 経営史学. 2017. 52. 1. 79-81
more...
Books (5):
  • 都市から学ぶアジア経済史
    慶應義塾大学出版会 2019 ISBN:9784766425970
  • Empire of Sugar: External Forces of Change in the Economy of Japanese Colonies
    University of Tokyo Press 2017 ISBN:9784130461238
  • Imitation, Counterfeiting and the Quality of Goods in Modern Asian History
    Springer 2017 ISBN:9789811037511
  • Economic Activities under the Japanese Colonial Empire (Monograph Series of the Socio-Economic History Society, Japan)
    Springer 2016 ISBN:9784431559252
  • 植民地台湾の経済基盤と産業
    日本経済評論社 2015 ISBN:9784818823716
Lectures and oral presentations  (39):
  • (コメント)2020年日本農業史学会シンポジウム「太平洋世界における近代糖業と帝国:移植(Transplantation)」
    (日本農業史学会 2020)
  • 日本植民地期台湾における旅人宿の整備(コメンテーター:蔡龍保)
    (シンポジウム「帝国日本の鉄道と観光」 2019)
  • 選別される都市-帝国日本の「大港集中主義」と台南・安平-
    (名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター第260回研究会 2019)
  • (コメント)Comments on "曾齡儀「臺日間的茶交流:以「三好德三郎」為中心」"
    (臺北醫科大學通識教育中心近代臺灣與日本的飲食交流國際研討會 2019)
  • Driving Forces of “Empire of Sugar": the Technological Progress in the Taiwanese Sugar Industry under Japanese Colonial Rules (1895-1945) (Discussant: YUZAWA, Noriko)
    (Driving Forces of “Empire of Sugar": the Technological Progress in the Taiwanese Sugar Industry under Japanese Colonial Rules (1895-1945) (Discussant: YUZAWA, Noriko) 2019)
more...
Education (6):
  • - 2011 Keio University
  • 2005 - 2011 Keio University
  • 2008 - 2009 台湾中央研究院
  • - 2005 Keio University
  • 2003 - 2005 Keio University
Show all
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (慶應義塾大学)
Work history (3):
  • 2014/04 - 現在 Konan University Faculty of Economics Department of Economics
  • 2019/04 - 2019/09 名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策研究センター 国内研究員
  • 2012/04/01 - 2014/03/31 KONAN UNIVERSITY Faculty of Economics Faculty of Economics Department of Economics Lecturer
Committee career (3):
  • 2019/07 - 現在 日本植民地研究会 事務局員
  • 2019/01 - 現在 経営史学会 編集委員
  • 2012/04 - 2019/03 甲南学園『平生釟三郎日記』編集委員会 編集委員
Association Membership(s) (4):
社会経済史学会 ,  経営史学会 ,  日本植民地研究会 ,  日本農業史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page