Rchr
J-GLOBAL ID:200901098151270539   Update date: Sep. 18, 2022

Takahashi Masahito

タカハシ マサヒト | Takahashi Masahito
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
Research field  (3): Social psychology ,  Disaster prevention engineering ,  Sociology
Research keywords  (10): 自己家畜化 ,  進化 ,  性行動 ,  災害 ,  緊急行動 ,  道徳性 ,  青年期 ,  思春期 ,  性とジェンダー ,  Sociology
Research theme for competitive and other funds  (19):
  • 2021 - 2025 庇護主義を超えて-ポストコロナ時代のリスク意識に関する国際比較研究
  • 2018 - 2021 Why do victims feel guilty? : Empirical study on evacuation difficulties and social approval
  • 2017 - 2020 High accuracy risk assessment of sediment disaster considering paleoclimate and social change in the last millennium
  • 2016 - 2018 The Evolutionary Psychology of Emergency Behavior:
  • 2014 - 2016 青年期における法意識の揺らぎに関する進化心理学的アプローチ
Show all
Papers (62):
  • Robin Goodwin, Masahito Takahashi. Anxiety, past trauma and changes in relationships in Japan during COVID-19. Journal of Psychiatric Research. 2022. 151. 377-381
  • Masahito Takahashi. What Are the Causes of the Crisis in the Children's Association inJapan? : Free Rider Problem and Volunteer Problem in Social Dilemmas. The Association for Yamaguchi Area Studies. 2022. 19. 1-17
  • Robin Goodwin, Menachem Ben-Ezra, Masahito Takahashi, Lan-Anh Nguyen Luu, Krisztina Borsfay, Mónika Kovács, Wai Kai Hou, Yaira Hamama-Raz, Yafit Levin. Psychological factors underpinning vaccine willingness in Israel, Japan and Hungary. Scientific reports. 2022. 12. 1. 439-439
  • Robin Goodwin, Kemmyo Sugiyama, Shaojing Sun, Masahito Takahashi, Jun Aida. Trajectories of Distress Following the Great East Japan Earthquake: A Multiwave Prospective Study. Clinical Psychological Science. 2020. 216770262094915-216770262094915
  • Loss Experience and Resilience after the Great East Japan Earthquake : A Secondary Analysis on Miyagi Health Survey of Private Rental Housing 2012. 2017. 15. 201-211
more...
MISC (25):
  • 高橋征仁ほか. 子ども会・育成会にかんする調査研究 -2019年度 社会心理学調査実習 報告書-. 2020
  • 高橋征仁. 避難行動をめぐる心の脆弱性 -進化からヒトの心を考える-. 第10回福岡県防災講演会講演記録集. 2014. 27-38
  • 高橋征仁. 東日本大震災における遠隔地避難者の社会的ネットワークに関する研究-弱い紐帯の機能とメカニズム. カシオ科学振興財団研究助成 成果報告論文集. 2014. 71-72
  • 高橋征仁. コンコルドの誤謬-社会学者の嵌った罠. 西日本社会学会ニュース. 2013. 141. 20-20
  • 高橋征仁. 弱い絆の強さ-沖縄県における原発避難者のネットワーク. 日本社会心理学会第54回大会 大会論文集. 2013. 224-224
more...
Books (37):
  • 東アジア文化の歴史と現在
    白帝社 2022
  • 原発事故から10年 いま、当事者の声をきく : 甲状腺がん当事者アンケート105人の声
    3.11甲状腺がん子ども基金 2021 ISBN:9784991225109
  • 社会統計学アドバンスト
    ミネルヴァ書房 2019 ISBN:9784623083701
  • 原発避難白書
    人文書院 2015 ISBN:4409241044
  • 社会統計学ベイシック
    ミネルヴァ書房 2015 ISBN:9784623074037
more...
Lectures and oral presentations  (148):
  • 原発事故と甲状腺がん
    (3.11甲状腺がん子ども基金シンポジウム 2022)
  • 甲状腺がんの若者たちと歩む<復興>への道 -世論とアイデンティティ管理
    (第 8 回震災問題研究交流会 2022)
  • 福島県における甲状腺検査のメリットと甲状腺がん当事者の声
    (第64回日本甲状腺学会学術集会、東京、都市センターホテル&オンデマンド配信 2021)
  • <子ども会の危機>はどこから来るのか?-Webアンケートにもとづく考察
    (第51回山口地域社会学会・第 142 回 日本社会分析学会例会(山口大学) 2021)
  • 原発事故からの10年を振り返って
    (被災者・避難者・支援者と地域の交流フォーラムin山口 2021)
more...
Education (3):
  • 1990 - 1993 Tohoku University
  • 1987 - 1990 東北大学 博士前期課程
  • 1983 - 1987 Tohoku University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Work history (13):
  • 2013/04 - 現在 Kwansei Gakuin University Institute for the Research of Disaster Area Reconstruction
  • 2012/04 - 現在 山口大学 人文学部 大学院担当教授
  • 2015/04 - 2015/10 Tohoku University The Faculty of Arts and Letters
  • 2008/04 - 2014/09 Kagoshima University Faculty of Law, Economics and the Humanities
  • 2007/04 - 2013/03 The Open University of Japan
Show all
Association Membership(s) (8):
山口地域社会学会 呼びかけ人 ,  西日本社会学会 ,  日本社会分析学会 ,  日本人間行動進化学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本社会心理学会 ,  International Sociological Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page