Rchr
J-GLOBAL ID:200901098699726638   Update date: May. 25, 2021

Oka Eriko

オカ エリコ | Oka Eriko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): https://oakeri.jimdo.com
Research field  (1): Architectural and city planning
Research keywords  (2): 住環境学 ,  ;;;
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2013 - 2014 JR吹田駅前鉄骨長屋商店街の再生に関する提案
  • 2012 - 2013 男山地域再生・再編に関する住民意識調査研究
  • 2007 - 2008 クルマに依存しない郊外生活の可能性に関する研究 その4(受託者:北大阪急行線延伸推進会議)
  • 2007 - 2008 集落における継続的居住のための住環境に関する調査研究(受託先:ふるさと丹波市定住促進会議)
  • 2007 - 2008 「空き家リノベーション」実現のための空き家・空き店舗の実態調査(受託先:ふるさと丹波市定住促進会議)
Show all
Papers (35):
more...
MISC (24):
  • 岡 絵理子. いまどき大学生の町家体験から. 家とまちなみ (財)住宅生産振興財団. 2009. NO.59
  • 江川直樹, 岡 絵里子. (社会基盤)工学と景観-持続的な地域再生への指標-. 2009
  • 岡 絵理子. 城下町の居住地. 近代の空間システム、日本の空間システム 都市と建築の21世紀:省察と展望. 2008. 191-192
  • 岡 絵理子. 大阪市街地の初期集合住宅と展開. 近代の空間システム、日本の空間システム 都市と建築の21世紀:省察と展望. 2008. 171-172
  • 江川直樹, 岡 絵里子, 横山大樹, 豊岡範光. 「西凄集落 実測図×山田修二の写真展」-カンボジア・カンポンプロック村 自然のサイクルと調和した集落のカタチ-. 2008
more...
Books (13):
  • 和室学 世界で日本にしかない空間
    平凡社 2020
  • 恊働する学生のチカラ2017
    2018
  • 市民自治の育て方〜協同型アクションリサーチの理論と実践〜
    関西大学出版 2018 ISBN:9784873546704
  • ワークショップ 被災地におけるまちなみ復興 : 住文化の継承とまちなみづくり (第19回学術講演会報告)
    都市住宅学会(77) 2012
  • 八重山の風土的集落
    八重山地方の文化をさぐる 2012
more...
Lectures and oral presentations  (39):
  • 大阪に関する地域資源の掘り起こし・再評価とDCH(Digitalised Cultural Heritage)化による繋がりの創出-関西大学図書館所蔵資料の活用
    (2020)
  • 共同建て替え事業による地域主体の再編と地域再編の可能性に関する研究(1)
    (日本建築学会近畿支部研究報告集 2013)
  • 都心居住(大阪圏)に関する調査・研究 その2
    (公益財団法人 アーバンハウジング・社団法人都市住宅学会関西支部 大阪市街地住宅研究委員会 2013)
  • 都市型短期滞在型ゲストハウスの地域まちづくりへの可能性に関する研究
    (日本都市計画学会関西支部研究発表会講演概要集10 2012)
  • 欧州団地再生時勢における空間変化と実施体制
    (日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系(52) 2012)
more...
Education (3):
  • - 1985 Osaka University
  • 1985 - Osaka University
  • - 1983 Kyoto Prefectural University
Professional career (1):
  • 博士(工学)
Awards (1):
  • 2017/05/31 - 公益社団法人都市住宅学会 都市住宅学会賞・著作賞
Association Membership(s) (5):
都市環境デザイン会議 ,  日本造園学会 ,  都市住宅学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本建築学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page