Rchr
J-GLOBAL ID:200901098912718377   Update date: Sep. 23, 2020

Minagawa Hiroshi

ミナガワ ヒロシ | Minagawa Hiroshi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (2): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/d2db19491e7cbc7ac1ba6119e53e524e.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/d2db19491e7cbc7ac1ba6119e53e524e.html
Research field  (1): Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (6): corrosion and corrosion prevention ,  durability ,  mass transportation ,  new construction material development ,  infrastructure maintenance management ,  concrete engineering
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2006 - 現在 コンクリート構造物の耐久性に関する研究
  • 2006 - 現在 コンクリート構造物の維持管理に関する研究
Papers (263):
  • 馬渡 大壮, 宮本 慎太郎, 五十嵐 豪, 皆川 浩, 久田 真. 熱力学的相平衡計算に基づくSO3/Al2O3モル比とpH,環境温度がettringiteの安定性に及ぼす影響. 「DEFのリスクを考える」に関するシンポジウム論文集. 2020. JCI-C98. 221-224
  • 皆川 浩, 中村 英佑, 河合 慶有, 宮里 心一, 加藤 佳孝, 山口 明伸. コンクリートの塩化物イオン拡散係数を求めるための非定常法電気泳動試験に関するラウンドロビン・テスト. コンクリートの性能評価試験の合理化・省力化に関するシンポジウム. 2020. JCI-C97. 305-310
  • T. Yamaguchi, Y. Kato, H. Minagawa, Y. Akira, T. Fukuyama, T. Yoshida. Technical committee on Establishing Efeective Operation and Management Techniques Using Electrochemnical Techniques. Advances in Construction Materials: Proceedings of the ConMat'20. 2020. 0-2_2
  • Fundamental Study on the Influence of Curing on Propeties of the Surface Layer of Concrete Mixed with Granulated Blastfunace Slag Fine Aggregate. 2020. 1-3_3
  • 茂庭 柾彦, 皆川 浩, 宮本 慎太郎, 久田 真, 佐藤 政博. 全波整流波電圧を印加する電気防食工法の防食効果に関する基礎的検討. コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集. 2019. 19. 491-496
more...
MISC (24):
more...
Patents (4):
  • 振動発電型電気防食装置及び振動発電型電気防食装置の設置方法
  • 振動発電型電気防食装置
  • 分極抵抗測定方法
  • コンクリートの電気抵抗率の測定方法及びその装置
Books (3):
  • 社会インフラメンテナンス学
    公益社団法人土木学会 2015
  • 災害廃棄物分別・処理実務マニュアル-東日本大震災を踏まえて-
    ぎょうせい 2012
  • コンクリート構造物の電気防食Q&A
    2004
Education (2):
  • - 2003 Tokyo Institute of Technology 国際開発工学専攻
  • - 1998 Tokyo Institute of Technology 土木工学科
Professional career (1):
  • 博士(工学) (Tokyo Institute of Technology)
Work history (2):
  • 2006/05 - 現在 東北大学大学院
  • 2003/04 - 2006/04 住友大阪セメント株式会社
Committee career (72):
  • 2019/10 - 現在 公益社団法人日本コンクリート工学会 学会賞選考委員会
  • 2019/10 - 現在 公益社団法人土木学会 コンクリート委員会102規準関連小委員会
  • 2019/09 - 現在 公益社団法人日本コンクリート工学会東北支部 執行委員
  • 2019/09 - 現在 58. 公益社団法人土木学会 土木分野におけるジオポリマー技術の実用化推進のための研究小委員会 委員
  • 2019/06 - 現在 公益社団法人土木学会 コンクリート委員会230示方書連絡調整小委員会
Show all
Awards (22):
  • 2020/06 - 公益社団法人 日本コンクリート工学会 日本コンクリート工学会東北支部論文賞 大気中環境下における塩化物イオンの見掛けの拡散係数の設定に関する一考察
  • 2019/03 - 国土交通省 第1回日本オープンイノベーション大賞「国土交通大臣賞」 東北インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開
  • 2017/10 - 日本材料学会 コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集 最優秀論文賞
  • 2016/05/17 - IOS2016 Organizing Comittee International Symposium on Concrete and Structures for Next Generation "Ikeda & Otsuki Symposium (IOS2016)" IOS AWARD
  • 2016/03 - 東北大学 工学研究科長教育賞 海外のインフラ整備事業の見学と現地技術者との交流を通じた国際的視野の醸成
Show all
Association Membership(s) (6):
Tohoku Society of Concrete Researchers ,  セメント・コンクリート研究会 ,  プレストレストコンクリート工学会 ,  Japan Concrete Institute ,  The Society of Materials Science, Japan ,  Japan Society of Civil Engineers
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page