Rchr
J-GLOBAL ID:200901098924138678   Update date: Oct. 06, 2019

Hosokawa Hideo

ホソカワ ヒデオ | Hosokawa Hideo
Affiliation and department:
Job title: Professor emeritus
Homepage URL  (2): http://gbki.org/http://gbki.org/
Research field  (1): Japanese language education
Research keywords  (4): 第二言語 ,  母語 ,  実践研究 ,  言語文化教育
Research theme for competitive and other funds  (21):
  • 2011 - 2012 自律的日本語学習の支援を基盤とした留学生支援システムの構築
  • 2010 - 2012 アイデンティティ形成に関する言語教育とその教師養成・研修プログラムの実践的研究
  • 2009 - 2010 アイデンティティ形成に関わる活動型日本語教育とその教師養成プログラムの実践的研究
  • 2008 - 2009 日本語教育における「実践研究」の方法論構築およびその実現コミュニティの生成と普及
  • 2007 - 2009 「共生日本語」教育構築の試み-「共生日本語」による教室実践モデル開発
Show all
Papers (109):
  • 細川 英雄. 「日本語人」という生き方-ことばによって人は何をめざすのか. 南米日本語教育シンポジウム2017:南米における日本語教育の現在と未来-日系社会のポテンシャル. 2018. 25-34
  • HOSOKAWA Hideo. Transformation of an educational philosophy as politics: From learner entitiy to the language citizen. 2017. 15. 58-66
  • HOSOKAWA Hideo. What will the dialogue bring to language teaching?. Japanese Language Education in Europe 20 2015. 2016. 20. 19-30
  • 細川 英雄. 公共日本語教育という思想へ:早稲田日研のこれまでとこれから. 早稲田日本語教育学. 2016. 20. 21-31
  • HOSOKAWA Hideo. What is the language education that aims to citizenship formation?. 2016. 18
more...
MISC (4):
  • Hideo HOSOKAWA. Interculturalite et Dynamique du dialigue-pour une integration de la culture a la langue-. Enseignement du Japonais en France. 2010. 5. 32-53
  • Hosokawa,H. Integration of Language and Culture:A Theory of "An Individual's Culture"in Japanese Langage Teaching. Paris Lectures in Japanese Linguistics Kurosio Publishers. 2005
  • Hosokawa, H. Acquisition de la culture dans le Japonais Langue Etrangere. 早稲田大学語学教育研究所紀要. 1997. 52. 57-67
  • Hosokawa, H. Review of La politesse et personne: Andr? Wlodarczyk. Alternatif / alternative (CREDIF). 1996. 2
Books (60):
  • コミュニケーションとは何かーポスト・コミュニカティブ・アプローチ
    くろしお出版 2019
  • 対話をデザインするー伝わるとはどういうことか
    ちくま新書 2019 ISBN:4480072292
  • グローバル化のなかの異文化間教育
    明石書店 2019 ISBN:9784750348018
  • キャリアデザインのための自己表現ー過去・現在・未来を結ぶバイオグラフィ
    東京図書 2017
  • かかわることば: 参加し対話する教育・研究へのいざない
    東京大学出版会 2017
more...
Lectures and oral presentations  (40):
  • 社会的行為主体としてのことばの活動とは何か
    (日本社会を生きるとは ーことばのオートノミーと社会的行為主体ー 2019)
  • 市民性形成はなぜ言語文化教育の目的として位置づけられるのか
    (第5回年次大会 2019)
  • 複言語主義をどう解釈するか - 欧州評議会の理念と日本社会 -
    (CEFRの理念と現実 2019)
  • 教えない教え方・理論背景編
    (第49回年次研究集会 2019)
  • なぜ実践と研究は統合されるのか ~ 人間学としての実践研究 ~
    (思考と言語研究会 2018)
more...
Education (4):
  • - 1977 Waseda University
  • - 1977 Waseda University
  • - 1971 Waseda University
  • - 1971 Waseda University
Professional career (2):
  • Doctor of Education (Waseda University)
  • M.A. in Literature (Waseda University)
Work history (5):
  • 2013 - 現在 Waseda University Faculty of International Research and Education
  • 2001 - 2013 Waseda University Graduate School of Japanese Applied Linguistics
  • 1991 - 2013 Waseda University
  • 1986 - 1991 Kanazawa University
  • 1979 - 1986 Shinshu University Faculty of Education
Committee career (2):
  • 2000 - 2008 日本語教育学会 理事、研究集会委員会委員長
  • 1990 - 1999 日本語教育学会 評議員
Awards (2):
  • 2004 - 日本語教育学会 第2回奨励賞
  • 1989 - 第5回ヨゼフ・ロゲンドルフ賞
Association Membership(s) (3):
Association for Language and Cultural Education ,  日本言語政策学会 ,  日本語教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page