Rchr
J-GLOBAL ID:200901098932065760   Update date: Apr. 17, 2017

Izuhara Takatoshi

イズハラ タカトシ | Izuhara Takatoshi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
  • Osaka University  Graduate School of Letters Division of Studies on Cultural Expressions   Professor
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (2): Japanese modern literature ,  日本近代文学
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • The Study of Nature Soseki
  • The Study of Mori Ogai
  • The study of Kitamura Tokoku
  • The study of Higuchi Ichiyo
  • 夏目漱石研究
Show all
Papers (46):
  • 出原隆俊, 池田弘明, 松田正貴. 「廓内よりの帰り」は朝帰りか?-「たけくらべ」注釈をめぐって-. 阪大近代文学研究. 2015
  • 出原隆俊, 池田弘明, 松田正貴. 「廓内よりの帰り」は朝帰りか?-「たけくらべ」注釈をめぐって-. 阪大近代文学研究. 2015
  • 出原隆俊. 横光の鴎外翻訳作品等の利用について. 阪大近代文学研究. 2011
  • 出原隆俊. 横光の鴎外翻訳作品等の利用について. 阪大近代文学研究. 2011
  • 出原隆俊. 欧州へ--「舞姫」から「新生」まで. 旅立ちのかたち. 2009
more...
MISC (69):
  • 異説・日本近代文学. 大阪大学出版会. 2010
  • 欧州へ--「舞姫」から「新生」まで. 旅立ちのかたち. 2009. pp.175-194
  • 「金閣寺」の構成意識. 三島由紀夫研究. 2009. 7号,pp.54-66
  • 芸術は社会を動かせるのか?. 文学・芸術は何のためにあるのか?. 2009. pp.45-56
  • 郊外と貧民窟. 「芸術とコミュニケーションに関する実践的研究」研究報告書. 2009. pp.76-81
more...
Books (22):
  • 異説・日本近代文学
    大阪大学出版会 2010
  • 日本文学の内と外 -ジュール・ルナールの受容をめぐって-
    大阪大学文学研究科 2002
  • An another analysis of "Takasebune"
    The Study of Mari Ogai 1999
  • A trial Study of "Dare moshiramu"
    The Study of Dazai Osamu 1999
  • 「高瀬舟」異説
    森鴎外研究 1999
more...
Works (9):
  • 芸術とコミュニケーションに関する実践的研究
    2007 -
  • 明治中期における関西文壇の研究
    2006 -
  • 芸術とコミュニケーションに関する実践的研究
    2005 -
  • The Surrounding Of Hinminkurabu
    1995 -
  • 「貧民倶楽部」の周辺
    1995 -
more...
Education (4):
  • - 1981 Kyoto University
  • - 1981 Kyoto University
  • - 1977 Kyoto University
  • - 1977 Kyoto University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Committee career (1):
  • 1994 - 日本近代文学会 評議員
Association Membership(s) (3):
京都大学国語国文学会 ,  大阪大学国語国文学会 ,  日本近代文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page