Rchr
J-GLOBAL ID:200901099009792737   Update date: May. 29, 2021

Sakamoto Go

サカモト ゴウ | Sakamoto Go
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Environmental policy and society ,  Social psychology ,  Educational psychology
Research keywords  (15): 奄美大島 ,  規範意識 ,  pro-environmental behavior ,  cooperation ,  内モンゴル ,  資源管理 ,  社会関係資本 ,  モンゴル ,  コモンズ ,  沖縄 ,  公共政策 ,  正当性 ,  迷惑施設 ,  合意形成 ,  葛藤解決
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2021 - 2024 自然環境に対する擬人化認知と自己超越的感情反応の社会生態学的検討
  • 2020 - 2024 Econometric analysis of the effects of herders' traditional norms on pasture preservation under market economy
  • 2020 - 2022 The NIMBY problem as moral dilemma: Neurophysiological functions for judgements on rights of social decisions
  • 2019 - 2022 公共政策の決定場面における当事者優位化の発生経緯とその変容可能性:倫理学・社会心理学・ゲーム理論を用いた多角的検証
  • 2017 - 2018 Coping for the urban environmental problems through multi-layered survey of the living in Ulaanbaatar - Ger district
Show all
Papers (12):
more...
MISC (32):
  • SAKAMOTO Go. Discussion about social psychological issues concerning environmental governance of natural resource management. Journal of Nagoya Sangyo University. 2018. 32. 1-14
  • 坂本 剛. 環境問題の心理学:環境配慮行動への社会心理学的アプローチと資源管理のフィールド調査から. コミュニケーションと人間(愛知淑徳大学心理学会). 2016. 25. 61-71
  • 岡村 聖, 村上健太郎, 伊藤雅一, 坂本 剛, 岩瀬真寿美. CO2濃度マップ自動作成システムの開発. 環境経営研究所年報. 2016. 15. 31-35
  • SAKAMOTO Go, IZUMI Shin'ya. A study about the actions of neighborhood association “jichikai” with analysis using equity theory: Perspective from interview research for Owari-asahi Honjigahara area. Journal of Nagoya Sangyo University. 2015. 25. 71-77
  • 岡村 聖, 村上健太郎, 伊藤雅一, 坂本 剛, 岩瀬真寿美. 高解像度の航空写真を用いたCO2濃度マップの作成プロセス. 環境経営研究所年報. 2015. 14. 34-43
more...
Books (7):
  • やんばると観光
    沖縄タイムス社 2018 ISBN:9784871276856
  • 近現代モンゴルにおける都市化と伝統的居住の諸相:ウランバートル・ゲル地区にみる住まいの管理と実践
    東北大学東北アジア研究センター叢書 2018 ISBN:9784908203169
  • 対人関係の社会心理学
    ナカニシヤ出版 2012 ISBN:9784779506932
  • 体験で学ぶ社会心理学
    ナカニシヤ出版 2010 ISBN:9784779504624
  • 学校教育で育む「豊かな人間関係と社会性」-心理学を活用した新しい授業例Part2-
    明治図書 2005 ISBN:9784185249126
more...
Lectures and oral presentations  (61):
  • 自然環境に対する共感に擬人化認知が及ぼす影響:野生動物に対する感情 IATを用いた検討
    (日本環境心理学会第13回大会 2020)
  • Public acceptance around the redevelopment project in Ulaanbaatar
    (2019)
  • ウランバートル・ゲル地区における住まいの複層的調査を通した都市環境問題解決方策の提言
    (東北アジア研究センター研究成果報告会 2018)
  • ウランバートルの周辺居住区再開発計画の受容における住民の複層性:ゲル地区独自の住まい方による影響に注目して
    (日本環境心理学会第11回大会 2018)
  • ゲル地区再開発への住民協力における複層性
    (東北アジア研究センター共同研究公開シンポジウム 2018)
more...
Education (3):
  • 1999 - 2002 名古屋大学大学院 心理発達科学専攻 博士後期課程
  • 1997 - 1999 名古屋大学大学院 教育心理学専攻 博士前期課程
  • 1992 - 1996 Meiji Gakuin University
Professional career (2):
  • PhD (Psychology) (Nagoya University)
  • Master (Educational Psychology) (Nagoya University)
Work history (5):
  • 2021 - Chubu University College of Humanities, Department of Psychology Professor
  • 2017 - 2020 Nagoya Sangyo University Faculty of Current Business Professor
  • 2007 - 2016 Nagoya Sangyo University Faculty of Environment and Information Management
  • 2013 - Research Institute for Humanity and Nature
  • 2004 - 2006 Nagoya Sangyo University Faculty of Environment and Information Management
Awards (3):
  • 2018/09 - the Japanese Group Dynamics Association Outstanding Paper Award of the Japanese Journal of Experimental Social Psychology Comparing intentions of regional and urban residents regarding natural resource management: Case study of Inner Mongolia’s grassland management
  • 2018/06 - 環境情報科学センター 第18回環境情報科学センター賞 地域のCO2濃度調査に基づく環境教育の実践と国際貢献
  • 2016/12 - 環境省 平成28年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰 地域のCO2濃度調査に基づく環境教育プログラムの開発と実践
Association Membership(s) (12):
Asian Association of Social Psychology ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR ENVIRONMENTAL SOCIOLOGY ,  日本環境心理学会 ,  Japanese Society of Community Psychology ,  日本心理学会 ,  日本グループダイナミックス学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本社会心理学会 ,  The Japanese Psychological Association ,  The Japanese Group Dynamics Association ,  The Japanese Association of Educational Psychology ,  The Japanese Society of Social Psychology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page