Rchr
J-GLOBAL ID:200901099575886455   Update date: Aug. 28, 2020

Fukamizo Tamou

フカミゾ タモウ | Fukamizo Tamou
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.nara.kindai.ac.jp/syokuhin/koso/Fukamizo.html
Research field  (3): Applied biochemistry ,  Functional biochemistry ,  Structural biochemistry
Research keywords  (6): 機能生物化学 ,  構造生物化学 ,  応用生物化学 ,  Functional Biochemistry ,  Structural Biochemistry ,  Applied Biochemistry
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • キチン質関連酵素を利用した有用物質生産システムの構築
  • キチナーゼ,リゾチームの比較酵素学的研究
  • キトサナーゼの構造と機能に関する研究
  • Comparative Enzymology of Chitinolytic Enzymes
  • Structure and Function of Chitosanase
Papers (33):
MISC (139):
more...
Books (4):
  • Chitin, Chitosan, Oligosaccharides and Their Derivatives: Biological Activities and Applications
    CRC press 2010
  • クエスチョン・バンク 管理栄養士国家試験問題解説2005, 生化学
    MEDIC MEDIA 2004
  • 食品酵素化学の最新技術と応用 -フードプロテオミクスへの展望-, 放線菌キトサナーゼの構造と機能
    株式会社 シーエムシー出版 2004
  • 廣川タンパク質化学, リゾチームとキチナ-ゼ
    株式会社廣川書店 2004
Lectures and oral presentations  (7):
  • シロイヌナズナにおけるキチナーゼアイソザイムの発現様式
    (第11 回関西光合成研究会(京都) 2003)
  • シロイヌナズナにおけるキチナーゼアイソザイムの発現様式
    (日本農芸化学会2003 年度(平成15 年度)関西・中部支部合同大会(京都) 2003)
  • Molecular property and physiological function of cysteine-lacked CP12 in Synechococcus PCC7942
    (2003)
  • Physiological Role of CP12 for Regulation of the Calvin Cycle in Synechococcus PCC 7942
    (2003)
  • ラン藻グルカナーゼ様タンパク質の分子特性
    (日本農芸化学会2003年度(平成15年度)大会(藤沢) 2003)
more...
Works (1):
  • 高分子多糖キトサンのダイズタンパク質との相互作用
    2002 -
Education (4):
  • - 1983 Kyushu University
  • - 1983 Kyushu University
  • - 1977 Kyushu University
  • - 1977 Kyushu University
Professional career (1):
  • Doctor of Agriculture (Kyushu University)
Work history (15):
  • 1992 - 1999 Kindai University Faculty of Agriculture
  • 1992 - 1999 Associate Professor,
  • 1999 - - 近畿大学農学部 教授
  • 1999 - - Professor,
  • 1989 - 1992 Kindai University Faculty of Agriculture
Show all
Association Membership(s) (6):
日本植物生理学会 ,  日本キチン・キトサン学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本生化学会 ,  日本農芸化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page