Rchr
J-GLOBAL ID:200901099612592114   Update date: Dec. 23, 2010

KATSUYA OONISHI

オオニシ カツヤ | KATSUYA OONISHI
Affiliation and department:
MISC (33):
  • 学校の現状. 神奈川大学心理・教育研究論集. 2010. 99-105
  • J・H・ヴィヘルンの罰論の構造と意義. 神奈川大学心理・教育研究論集第21号. 2002. 5-11
  • フェルスターとヴィヘルン---フェルスターのヴィヘルン評価について---. 人文研究第145集、神奈川大学人文学会. 2002. 61-81
  • 書評 佐藤学対談集『身体のダイアローグ』. 神奈川大学評論42 2002. 2002
  • F・シュライエルマッハーの罰論についての批判的考察. 人文研究第147集 神奈川大学人文学会. 2002. 15-43
more...
Books (5):
  • 新・道徳教育論
    ミネルヴァ書房 2004
  • 教育思想事典
    勁草書房 2000
  • これからの教育学
    福村出版 1997
  • 教育改革 二十世紀の衝撃
    玉川大学出版部 1994
  • 人間形成の哲学
    大阪書籍 1992
Work history (4):
  • 2003 - 2006 Kanagawa University Faculty of Foreign Languages
  • 2006 - - 神奈川大学 人間科学部 教授
  • 1996 - 2003 Kanagawa University Faculty of Foreign Languages
  • 1994 - 1996 Kanagawa University Faculty of Foreign Languages
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page