Pat
J-GLOBAL ID:200903000012344401

ホスホン酸誘導体およびチオホスホン酸誘導体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 萼 優美 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991018495
Publication number (International publication number):1993017490
Application date: Jan. 18, 1991
Publication date: Jan. 26, 1993
Summary:
【要約】 (修正有)【構成】次式I具体的には、例えばで表わされる化合物。及び、式Iの化合物と有機材料、例えば潤滑剤を含む組成物。【効果】化学、酸化または化学線の分解を受けやすい有機材料に該化合物を加えて、これらの影響、特に腐食を防止する。
Claim (excerpt):
次式I【化1】〔nは1、2または3を表わし、Xは酸素原子または硫黄原子を表わし、Tは-S-,-S-S-,-S-S-S-,-S-S-S-S-,-S-S-S-S-S-,【化2】【化3】または【化4】を表わし、Yは【化5】(Zが-H,-COR13,-COOR13または-CONHR13を表わす)を表わし、Qは酸素原子または-NR0 -を表わし、R1 ,R2 ,R0 及びR13は同一または相違し、炭素原子数1ないし18のアルキル基、炭素原子数2ないし18のアルケニル基、フェニル基またはナフチル基、それぞれ少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換されたフェニル基またはナフチル基を表すか、または炭素原子数7ないし9のフェニルアルキル基、炭素原子数5ないし12の炭素環を含むシクロアルキル基、または少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換された炭素原子数5ないし12の炭素環を含むシクロアルキル基を表わし、またはR0 は-Hを表わし、R1 及びR2 は一緒になって炭素原子数2ないし5の直鎖アルキレン基、少なくとも1個の炭素原子数1ないし8のアルキル基によって、または少なくとも1個の-CH2 -O-C1 -C12アルキル基または-CH2 -S-C1 -C12アルキル基によって置換された炭素原子数2ないし5の直鎖アルキレン基を表わすか、またはR1 及びR2 は一緒になって次式【化6】(R5 が炭素原子数1ないし4のアルキル基を表わし、eが0,1または2を表す)を表わすか、またはR1 及びR2 は一緒になって次式【化7】を表わし、R3 は-H,炭素原子数1ないし4のアルキル基、フェニル基、-CH2 -S-R4'(R4'は以下で定義される意味を表わすか、またはフェニル基、または少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換されたフェニル基を表す)を表わす。そして、nが1のとき、R4 はR4'と同じ意味を表わし、R4'は-H,炭素原子数1ないし18のアルキル基、炭素原子数2ないし18のアルケニル基、フェニル基またはナフチル基、少なくとも1個の炭素原子数1ないし9のアルキル基によって置換されたフェニル基またはナフチル基を表すか、または炭素原子数7ないし9のフェニルアルキル基、ピナン-10-イル基、少なくとも1個のOH基で置換された炭素原子数1ないし18のアルキル基、少なくとも1個の-S-または-O-によって中断された炭素原子数2ないし18のアルキル基、少なくとも1個のOH基で置換され、少なくとも1個の-S-または-O-によって中断された炭素原子数3ないし18のアルキル基、基-R6 -COOR7 (R6 が炭素原子数1ないし6のアルキレン基を表わし、R7 が炭素原子数1ないし12のアルキル基を表わす)、炭素原子数5ないし12の炭素環を含むシクロアルキル基、少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換された炭素原子数5ないし12の炭素環を含むシクロアルキル基を表すか、または少なくとも1個の-O-または-S-によって中断された炭素原子数5ないし12の炭素環を含むシクロアルキル基を表すか、または少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換され、少なくとも1個の-O-または-S-によって中断された炭素原子数5ないし12の炭素環を含むシクロアルキル基を表わすか、またはR4'が次式【化8】【化9】【化10】または【化11】(Xが酸素原子または硫黄原子を表わし、Q,R1 及びR2が上記の定義と同じ意味を表す)を表すか、またはR4'が-NH-,-N=,【化12】または-N(炭素原子数1ないし4のアルキル)-からなる群の1ないし4個を含む5ないし6員環のヘテロ環、または-NH-,-N=,【化13】または-N(炭素原子数1ないし4のアルキル)-からなる群の1ないし2個およびOまたはSからなる群の1個のヘテロ原子を含む5ないし6員環のヘテロ環、またはベンゼン官能基に縮合される上記のヘテロ環、または=S及び/または炭素原子数1ないし4のアルキル基によって1または2個の炭素原子において置換される上記のヘテロ環を表すか、またはR4'が次式【化14】または【化15】(T及びZが上記の定義の意味を表わし、Xが酸素原子または硫黄原子を表わし、R3'が-H,炭素原子数1ないし4のアルキル基、フェニル基または少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換されたフェニル基を表わし、Q,R1 及びR2 が上記の定義と同じ意味を表す)を表すか、またはR4'が次式【化16】(R8 及びR9 が互いに独立して炭素原子数1ないし18のアルキル基、フェニル基、モノ-、ジ-若しくはトリ-炭素原子数1ないし4のアルキル置換されたフェニル基を表すか、または基-OR10,-SR10または【化17】10が炭素原子数1ないし18のアルキル基、炭素原子数5ないし12のシクロアルキル基、モノ-、ジ-若しくはトリ-炭素原子数1ないし4のアルキル置換された炭素原子数5ないし12のシクロアルキル基を表すか、または炭素原子数3ないし6のアルケニル基、フェニル基、モノ-、ジ-若しくはトリ-炭素原子数1ないし9のアルキル置換されたフェニル基を表すか、または炭素原子数7ないし9のフェニルアルキル基またはフェニル上にモノ-、ジ-若しくはトリ-炭素原子数1ないし4のアルキル置換された炭素原子数7ないし9のフェニルアルキル基を表わし、同一または相違するR11及びR12が-H,炭素原子数1ないし18のアルキル基、炭素原子数5ないし12のシクロアルキル基、モノ-、ジ-若しくはトリ-炭素原子数1ないし4のアルキル置換された炭素原子数5ないし12のシクロアルキル基を表すか、または炭素原子数3ないし6のアルケニル基、炭素原子数7ないし9のフェニルアルキル基、フェニル上にモノ-、ジ-若しくはトリ-炭素原子数1ないし4のアルキル置換された炭素原子数7ないし9のフェニルアルキル基を表わすか、または-OHによって,炭素原子数1ないし8のアルコキシ基によってまたはジ(炭素原子数1ないし4のアルキル)アミノ基によって置換された炭素原子数2ないし4のアルキル基を表すか、またはR11及びR12がそれらと結合している窒素原子と一緒になって5ないし7員環を表す>を表す)を表わし、または、nが2のとき、R4 が炭素原子数1ないし12の直鎖アルキレンまたは炭素原子数2ないし10のアルケニレン、または少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換された炭素原子数1ないし10の直鎖アルキレン、または少なくとも1個の-S-または-O-によって中断された炭素原子数2ないし10の直鎖アルキレン、または少なくとも1個の炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換され、少なくとも1個の-S-または-O-によって中断された炭素原子数2ないし10の直鎖アルキレンを表すか、またはR4 が1ないし4個の窒素原子を含む5ないし6員環の二価ヘテロ環、または1ないし2個の窒素原子およびOまたはSからなる群の1個のヘテロ原子を含む5ないし6員環の二価ヘテロ環、またはベンゾ官能基に縮合した上記二価ヘテロ環、または1または2個の炭素原子において=S及び/または炭素原子数1ないし4のアルキル基によって置換された上記二価ヘテロ環を表わし、またはR4 が次式【化18】(R8 が上記の定義の意味を表す)を表すか、またはnが3のとき、R4 が次式【化19】を表す〕で表わされる化合物。但し、式C2 H5 -S-CH2 CH(OH)-P(OC2 H5 )2 で表わされる化合物は除く。
IPC (2):
C07F 9/40 ,  C07F 9/44

Return to Previous Page