Pat
J-GLOBAL ID:200903000014796245

キーボード及びスイッチ装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (5): 青木 篤 ,  鶴田 準一 ,  島田 哲郎 ,  廣瀬 繁樹 ,  西山 雅也
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005104473
Publication number (International publication number):2006286391
Application date: Mar. 31, 2005
Publication date: Oct. 19, 2006
Summary:
【課題】 基板の表面に設けられたスイッチやLED等との干渉を回避しつつ、キートップを明るく光らせることができるキーボード及びスイッチ装置を提供する。【解決手段】 接触式スイッチ30を有する基板12と、この基板12に接触式スイッチ30に対して接離自在に支持されたキートップ16と、を備えたスイッチ装置10において、キートップ16に、基板12に形成された挿入孔13を通って表面12a側から裏面12b側へ延伸する少なくとも一対の脚部18,19を設け、基板12の裏面12b側に、一対の脚部18,19のそれぞれと係合し、キートップ16が押下された時に、一対の脚部18,19のそれぞれが基板12に対して垂直に移動するように案内するガイド部材20を設ける。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
複数のキートップを基板に対して相対移動可能に支持して成るキーボードにおいて、 前記キートップに、前記基板に形成された挿入孔を通って表面側から裏面側へ延伸する少なくとも一対の脚部が設けられ、 前記基板の裏面側で前記一対の脚部間に、前記一対の脚部のそれぞれと係合し、前記キートップが押下された時に、前記一対の脚部のそれぞれが前記基板に対して垂直に移動するように案内するガイド部材が設けられたことを特徴とするキーボート。
IPC (1):
H01H 13/14
FI (1):
H01H13/14 A
F-Term (14):
5G206AS10J ,  5G206AS45Q ,  5G206FS03J ,  5G206FS10J ,  5G206GS05 ,  5G206HS16 ,  5G206HU35 ,  5G206HU45 ,  5G206HW03 ,  5G206HW43 ,  5G206HW75 ,  5G206KS03 ,  5G206RS04 ,  5G206RS24
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 実開昭48-103867号公報(第2-3頁、第2図)

Return to Previous Page