Pat
J-GLOBAL ID:200903000057316573

蓄熱材マイクロカプセル

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999214644
Publication number (International publication number):2001040342
Application date: Jul. 29, 1999
Publication date: Feb. 13, 2001
Summary:
【要約】【課題】蓄熱材マイクロカプセルを長期の流動、熱履歴、ポンプ内の剪断に長時間曝しても破壊することのない安定な蓄熱材マイクロカプセルを提供する。【解決手段】蓄熱材を内包するマイクロカプセルにおいて、該マイクロカプセルの固形物を空気中で200°C、3時間加熱した後の重量減少率を40%以下とする。蓄熱材は脂肪族炭化水素、エステル、アルコールが好ましく、マイクロカプセルを形成する皮膜は、尿素ホルマリン樹脂、メラミンホルマリン樹脂が好ましい。
Claim 1:
融点が40°C以下の蓄熱材を内包するマイクロカプセルにおいて、該マイクロカプセルの固形物を空気中で200°C、3時間加熱した後の重量減少率が40%以下である蓄熱材マイクロカプセル。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (12)
Show all

Return to Previous Page