Pat
J-GLOBAL ID:200903000058850506

パレットへの油空圧配管支持装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996334470
Publication number (International publication number):1998156652
Application date: Nov. 29, 1996
Publication date: Jun. 16, 1998
Summary:
【要約】【課題】 配管やロータリ継手部に無理な荷重や曲げ応力が掛らないようにすることで、これらの耐久性を向上せてパレットへの油空圧を円滑に供給できる油空圧配管支持装置を提供することを目的とする。【解決手段】 ワーク着脱位置W1及びワーク加工位置W2の間を移動するパレットP1,P2を配置し、上記パレット上の治具に備える各種アクチュエータ等に対して圧力流体を配管供給するパレットへの油空圧配管支持装置にして、上記パレットの圧力流体供給源OPにつながるAPC旋回中心付近部に水平方向に旋回するよう枢支配置したガイドダクト4と、上記パレット上の回転中心O1に配置したロータリ継手部RJ間に、可等撓性の帯体8を円弧状に湾曲して連結し、上記圧力流体供給源と接続した各種配管Kを、ガイドダクト4に沿接するとともに、その先端部を円弧状にして可等撓性の帯体8を経由して上記ロータリ継手部RJに接続した油空圧配管支持装置50である。これにより、配管やロータリ継手部に無理な荷重や曲げ応力が掛らない。
Claim 1:
ワーク着脱位置及びワーク加工位置の間を移動するパレットを配置し、上記パレット上の治具に備える各種アクチュエータ等に対して圧力流体を配管供給するパレットへの油空圧配管支持装置において、上記パレットの圧力流体供給源につながるAPC旋回中心付近部に水平方向に旋回するよう枢支配置したガイドダクトと、上記パレット上の回転中心に配置したロータリ継手部間に、可等撓性の帯体を円弧状に湾曲して連結し、上記圧力流体供給源と接続した各種配管を、ガイドダクトに沿接するとともに、その先端部を円弧状にして可等撓性の帯体を経由して上記ロータリ継手部に接続したことを特徴とするパレットへの油空圧配管支持装置。
IPC (3):
B23Q 3/06 302 ,  B23Q 1/00 ,  B23Q 7/00
FI (4):
B23Q 3/06 302 B ,  B23Q 1/00 ,  B23Q 7/00 F ,  B23Q 1/00 C

Return to Previous Page