Pat
J-GLOBAL ID:200903000066644559

キャリア選択処理方法、発信処理方法、およびIP電話装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 山川 政樹 ,  山川 茂樹
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004251778
Publication number (International publication number):2006074118
Application date: Aug. 31, 2004
Publication date: Mar. 16, 2006
Summary:
【課題】相手IP電話装置に応じて通話料金を節約できるキャリアを適切に選択する。【解決手段】IP電話装置1に、任意の相手IP電話装置に対する発信要求を呼制御装置2へ送信した後に当該呼制御装置2から通知される有料通知信号を検出する信号検出部を設け、各キャリアのうち信号検出部で当該呼制御装置2からの有料通知信号が検出されなかったキャリアを相手IP電話装置とVoIP通話を行うためのキャリアとして選択する。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
IP電話サービスを提供する各キャリアの呼制御装置で実施される呼制御に基づきIP通信網を介して所望の相手IP電話装置と接続し、当該相手IP電話装置との間で音声パケットを送受信することによりVoIP通話を実現するIP電話装置で、発信時に用いるキャリアを前記相手IP電話装置に応じて選択するキャリア選択処理方法であって、 前記IP電話装置により、任意の相手IP電話装置に対する発信要求を前記呼制御装置へ送信した後に当該呼制御装置から通知される有料通知信号を検出する信号検出ステップと、 前記IP電話装置により、各キャリアのうち前記信号検出ステップで当該呼制御装置からの有料通知信号が検出されなかったキャリアを前記相手IP電話装置とVoIP通話を行うためのキャリアとして選択する呼制御ステップと を備えることを特徴とするキャリア選択処理方法。
IPC (3):
H04M 3/00 ,  H04L 12/56 ,  H04M 15/16
FI (3):
H04M3/00 B ,  H04L12/56 A ,  H04M15/16
F-Term (12):
5K025AA08 ,  5K025BB06 ,  5K025CC01 ,  5K025EE03 ,  5K025EE23 ,  5K025FF17 ,  5K025GG17 ,  5K030HB01 ,  5K030LB01 ,  5K051BB01 ,  5K051CC02 ,  5K051HH17
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
Show all

Return to Previous Page