Pat
J-GLOBAL ID:200903000069871874

複合材料

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 岩橋 文雄 ,  内藤 浩樹 ,  永野 大介
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006200312
Publication number (International publication number):2008024858
Application date: Jul. 24, 2006
Publication date: Feb. 07, 2008
Summary:
【課題】樹脂中に分散対象物を均質に分散させることができるとともに、分散対象物や樹脂が限定されることのない複合材料を提供することを目的とする。【解決手段】複合材料1は、代表径が1μm以上の多孔質構造体2を樹脂3との混合の投入力で1μm未満に破砕し、樹脂3中に非凝集状態で分散させて形成したものである。これによって、一次粒子が数珠状となった細い骨格で構成された多孔質構造体は、比較的弱い力で破砕することができるため、例えば混練機を用いた樹脂との混練中にその投入力により多孔質構造体が破砕されていき、サブミクロンからナノオーダーで均質に分散させることができるとともに、多孔質構造体や樹脂が限定されることのない複合材料を提供することができる。【選択図】図1
Claim (excerpt):
代表径が1μm以上の多孔質構造体を樹脂との混合の投入力で1μm未満に破砕し、樹脂中に非凝集状態で分散させた複合材料。
IPC (4):
C08J 9/35 ,  C08L 101/00 ,  C08L 23/00 ,  C08K 7/22
FI (4):
C08J9/35 ,  C08L101/00 ,  C08L23/00 ,  C08K7/22
F-Term (43):
4F074AA16 ,  4F074AA17 ,  4F074AA24 ,  4F074AA32 ,  4F074AA35 ,  4F074AA49 ,  4F074AA57 ,  4F074AA59 ,  4F074AA64 ,  4F074AA66 ,  4F074AA70 ,  4F074AA71 ,  4F074AA90 ,  4F074AD17 ,  4F074AE07 ,  4F074AG01 ,  4F074CA51 ,  4F074CB45 ,  4F074CC28Y ,  4F074CC29Y ,  4F074DA14 ,  4F074DA47 ,  4J002AA001 ,  4J002BB00 ,  4J002BB03 ,  4J002BB12 ,  4J002BC03 ,  4J002BD04 ,  4J002BN15 ,  4J002CB001 ,  4J002CC001 ,  4J002CD001 ,  4J002CF061 ,  4J002CF071 ,  4J002CG001 ,  4J002CL001 ,  4J002CP032 ,  4J002DE096 ,  4J002DE136 ,  4J002DE146 ,  4J002DJ016 ,  4J002FD016 ,  4J002GQ00
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1) Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page