Pat
J-GLOBAL ID:200903000113934137

可変流量二次元エゼクタ混合装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 明田 莞
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993336098
Publication number (International publication number):1995185284
Application date: Dec. 28, 1993
Publication date: Jul. 25, 1995
Summary:
【要約】【目的】 単一のエゼクタで、一次流と二次流の流路面積比を一定に保ちながら、混合ガス流量を連続して滑らかに変化させることができる可変流量二次元エゼクタ混合装置を提供することを目的とする。【構成】 本体10が、一次流がノズルを通して吐出されるとともに二次流が流入する混合室22と当該混合室から出口まで延びるディフューザ部23とを有する空所20を備えるエゼクタにおいて、可動壁40を備え、上記空所20を区画する少なくとも1つの面20Uが1つの方向に対しては平坦であるが当該方向と交叉する方向には平坦でない面であって、上記可動壁は、上記空所に上記1つの方向にスライド可能に気密に嵌合して上記空所の他の一つの面を区画していることを特徴とする。
Claim (excerpt):
本体が、一次流がノズルを通して吐出されるとともに二次流が流入する混合室と当該混合室から出口まで延びるディフューザ部とを有する空所を備えるエゼクタにおいて、可動壁を備え、上記空所を区画する少なくとも1つの面が1つの方向に対しては平坦であるが当該方向と交叉する方向には平坦でない面であって、上記可動壁は、上記空所に上記1つの方向にスライド可能に気密に嵌合して上記空所の他の一つの面を区画していることを特徴とする可変流量二次元エゼクタ混合装置。

Return to Previous Page