Pat
J-GLOBAL ID:200903000115846286

EMC技術支援ネットワーク

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 加藤 朝道
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996131137
Publication number (International publication number):1997293102
Application date: Apr. 26, 1996
Publication date: Nov. 11, 1997
Summary:
【要約】【課題】ユーザの不具合事実を他のユーザに伝達されること無く、必要なEMC技術情報のみを入手できるEMC技術支援ネットワークの提供。【解決手段】ユーザA1、ユーザB2、ユーザC3及びユーザD4から構成され、各ユーザ間にEMC技術支援中継局5を設置したEMC技術支援ネットワークにおいて、ユーザA1はEMC技術支援中継局5に対して詳細情報募集6を行い、詳細情報募集6を受けたEMC技術支援中継局5は、募集情報をユーザA1からの募集情報とは判別できない情報として一般化し、各ユーザに対して情報募集7を行う。各ユーザは情報募集7に対する情報提供8を行う。情報提供8を受けたEMC技術情報支援中継局5は情報提供8の内容を具現化した詳細情報に変換して詳細情報提供9をユーザA1へ行う。
Claim (excerpt):
複数のユーザ間でEMC技術情報を交換するネットワークにおいて、前記複数のユーザの各々がEMC技術支援中継局を介して接続されてなることを特徴とするEMC技術支援ネットワーク。
IPC (2):
G06F 17/60 ,  G06F 13/00 351
FI (2):
G06F 15/21 Z ,  G06F 13/00 351 G
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (5)
Show all

Return to Previous Page