Pat
J-GLOBAL ID:200903000156283237

亜鉛を含有するソフトフエライトの製造方法およびそれに用いる焼成用敷板

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991150119
Publication number (International publication number):1993003114
Application date: Jun. 21, 1991
Publication date: Jan. 08, 1993
Summary:
【要約】【目的】 亜鉛を主成分とするソフトフェライト成形体をセラミックス製の敷板上に載置して焼成するときの磁気特性の劣化を防止する。【構成】 敷板として、アルミナと酸化亜鉛がほぼ均一に混合・焼成された敷板を用い、敷板中の酸化亜鉛の組成比をモル比で10〜52%に限定する。
Claim (excerpt):
亜鉛を構成成分の一つとするソフトフェライト成形体を敷板上に載置して焼成するに際して、酸化亜鉛の組成比がモル比で10〜52%のアルミナと酸化亜鉛がほぼ均一に混合・焼成された敷板を用いることを特徴とする亜鉛を含有するソフトフェライトの製造方法。
IPC (2):
H01F 1/34 ,  H01F 1/00

Return to Previous Page