Pat
J-GLOBAL ID:200903000162493480

眼 鏡

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 安田 敏雄
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993225921
Publication number (International publication number):1994175085
Application date: Sep. 10, 1993
Publication date: Jun. 24, 1994
Summary:
【要約】【目的】 レンズの弾性を生かして適度の柔らかさで着用者の頭部にピッタリとフイット可能とし、前方視野を広げ、インナーフレームの装着を確実にし、着脱を容易にする。【構成】 プラスチック製一眼式レンズ2 と、レンズ2 の両側方端部上縁に固着した左右一対のフレーム3 と、左右一対のツル4 と、鼻当て部材6 とから成り、フレーム3 の夫々とレンズ2 との固着部分の幅W2をレンズ上縁部幅W1の8〜30%とし、鼻当て部材6 にインナーフレーム係合部19を設け、インナーフレームを着脱可能にする。
Claim (excerpt):
ポリカーボネート等の耐衝撃性プラスチック製一眼式レンズと、該レンズの両側方端部上縁に固着した左右一対のフレームと、両フレームの外端に折畳み自在に取付けた左右一対のツルとから成り、前記フレームの夫々とレンズとの固着部分の幅が、レンズ上縁部幅(周長)の8〜30%とされていることを特徴とする眼鏡。
IPC (5):
G02C 7/10 ,  G02B 1/04 ,  G02C 5/12 ,  G02C 5/14 ,  G02C 7/02
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 特開平1-260415

Return to Previous Page