Pat
J-GLOBAL ID:200903000180488036

電磁接触器

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 則近 憲佑
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993009629
Publication number (International publication number):1994223690
Application date: Jan. 25, 1993
Publication date: Aug. 12, 1994
Summary:
【要約】【目的】 電磁接触器の動作状態を容易に判別し、保守点検を容易にする。【構成】 可動接触子台5の突出部5aが可動接触子台5の動作状態に応じて消弧カバー7に設けた孔7aから突出する。可動接触子台5の突出部5aには、可動接触子台5の復帰位置で消弧カバー7の孔7aの内側に対向する部分に斜面からなる鏡面5bを設けるとともに、その孔7aの内側またはその縁部に着色部7b,7cを設ける。
Claim (excerpt):
可動接触子台の突出部が消弧カバーに設けた孔から可動接触子台の動作状態に応じて突出する構造の電磁接触器において、前記可動接触子台の突出部に、可動接触子台の復帰位置で消弧カバーの孔の内側に対向する位置に斜面からなる鏡面を設けるとともに、前記孔の内側またはその縁部に表示部を設けたことを特徴とする電磁接触器。

Return to Previous Page