Pat
J-GLOBAL ID:200903000215112271

データ処理装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 岩橋 文雄 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2000206484
Publication number (International publication number):2002024088
Application date: Jul. 07, 2000
Publication date: Jan. 25, 2002
Summary:
【要約】【課題】 キャッシュメモリのヒット率を向上させ処理速度を向上する。【解決手段】 CPU1内部にアクセスの優先度を示すレジスタ7と、キャッシュのデータ毎にデータの保持優先度を示すメモリ2を持ち、CPU1からのアクセスがミスヒットした場合に、アクセス優先度と該当データの保持優先度を比較し、データの保持優先度の方が高い場合はキャッシュの更新を行わないことで、頻繁にアクセスされる確率の高いキャッシュのデータを保護することで、キャッシュのヒット率を上げ処理速度を向上させる。
Claim (excerpt):
中央処理装置と、主記憶部と、前記中央処理装置と前記主記憶部との間に介在するキャッシュメモリ装置により構成されるデータ処理装置であって、アクセスの優先度を示す記憶手段と、キャッシュしてあるデータの保持優先度を示す記憶手段とを備え、前記アクセスの優先度と、前記キャッシュしてあるデータの保持優先度を比較し、キャッシュ内容の更新を制御することを特徴としたデータ処理装置。
IPC (3):
G06F 12/12 501 ,  G06F 12/12 551 ,  G06F 12/08 507
FI (3):
G06F 12/12 501 ,  G06F 12/12 551 ,  G06F 12/08 507 Z
F-Term (4):
5B005JJ13 ,  5B005KK12 ,  5B005MM01 ,  5B005QQ04

Return to Previous Page