Pat
J-GLOBAL ID:200903000235194380

車両用電動パワーステアリング装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 塩川 修治
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004177564
Publication number (International publication number):2006001325
Application date: Jun. 15, 2004
Publication date: Jan. 05, 2006
Summary:
【課題】 車両用電動パワーステアリング装置において、左ハンドル仕様車両でも、右ハンドル仕様車両でも、簡易な構成により、路面反力に対し安定した防振性能を確保すること。【解決手段】 ラックアンドピニオン機構20のピニオン軸21にウォームギヤ式減速機構30のウォームホイール32を固定した車両用電動パワーステアリング装置10において、左ハンドル仕様車両で、ピニオン軸21に設けられるはすばピニオン21Aのねじれ角βの方向と、ウォームホイール32の進み角γの方向を逆方向にしたもの。【選択図】 図6
Claim (excerpt):
ステアリングホイールに加えた操舵トルクをラックアンドピニオン機構のピニオン軸に伝えるとともに、前記操舵トルクに応じて電動モータが発生する補助トルクをウォームギヤ式減速機構を介して前記ピニオン軸に伝え、前記ラックアンドピニオン機構によって操舵輪を操舵するに際し、前記ピニオン軸に前記ウォームギヤ式減速機構のウォームホイールを固定した車両用電動パワーステアリング装置において、 左ハンドル仕様車両で、前記ピニオン軸に設けられるはすばピニオンのねじれ角の方向と、前記ウォームホイールの進み角の方向を逆方向にしたことを特徴とする車両用電動パワーステアリング装置。
IPC (3):
B62D 5/04 ,  B62D 5/22 ,  F16H 1/16
FI (3):
B62D5/04 ,  B62D5/22 ,  F16H1/16 Z
F-Term (14):
3D033CA02 ,  3D033CA04 ,  3D033JB03 ,  3D033JB18 ,  3D233CA02 ,  3D233CA04 ,  3D233JB03 ,  3D233JB18 ,  3J009DA11 ,  3J009EA06 ,  3J009EA19 ,  3J009EA23 ,  3J009EA32 ,  3J009FA08
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
Show all
Cited by examiner (3)

Return to Previous Page