Pat
J-GLOBAL ID:200903000381156422

中空糸膜複合体の製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 志賀 正武 (外7名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999242348
Publication number (International publication number):2001062258
Application date: Aug. 27, 1999
Publication date: Mar. 13, 2001
Summary:
【要約】【課題】 1本または複数本を束ねた中空糸膜の外周部を、その長手方向で均一に繊維で補強した中空糸膜複合体を簡便かつ連続的に得ることができる製造方法の提供を課題とする。【解決手段】 中空糸膜4を、その軸線方向に沿って直線的に移動させると同時に、前記軸線を中心とした円周上から供給される複数本の繊維3を互いに反対回り、かつ、すれ違うときに互いに交絡させるように前記軸線回りに回転させながら中空糸膜4の外周に巻き付けて繊維組紐6aを形成して中空糸膜複合体6を得る製造方法を採用した。
Claim (excerpt):
1本または複数本を束ねた中空糸膜を、その軸線方向に沿って直線的に移動させると同時に、前記軸線を中心とした円周上から供給される複数本の繊維を互いに反対回り、かつ、すれ違うときに互いに交絡させるように前記軸線回りに回転させながら前記中空糸膜の外周に巻き付けて繊維組紐を形成して中空糸膜複合体を得ることを特徴とする中空糸膜複合体の製造方法。
IPC (3):
B01D 63/02 ,  B01D 69/08 ,  D04C 1/06
FI (3):
B01D 63/02 ,  B01D 69/08 ,  D04C 1/06 Z
F-Term (19):
4D006GA06 ,  4D006GA07 ,  4D006GA32 ,  4D006GA41 ,  4D006HA01 ,  4D006JB09 ,  4D006MA01 ,  4D006MC16 ,  4D006MC22 ,  4D006MC28 ,  4D006MC33 ,  4D006MC39 ,  4D006MC49 ,  4D006MC54 ,  4D006MC58 ,  4D006MC62 ,  4L046AA03 ,  4L046AD01 ,  4L046BB00

Return to Previous Page