Pat
J-GLOBAL ID:200903000448337435

顧客の分類システム、顧客の分類方法および記録媒体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 有我 軍一郎
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005140873
Publication number (International publication number):2006318249
Application date: May. 13, 2005
Publication date: Nov. 24, 2006
Summary:
【課題】 製品またはサービスの利用に係わるイベントの発生傾向について既存の顧客を分類し、将来の事象の発生傾向予測に利用可能な分類または分類の条件を提示することができる顧客の分類システム、顧客の分類方法および記録媒体を提供すること。【解決手段】 顧客属性情報の項目にあっては、当該項目を構成する各カテゴリに属する顧客について、事象数ヒストグラムの形状の類似度が高いカテゴリを併合し、同類似度が低いカテゴリ群をそのまま維持することで、当該項目のカテゴリ構成を再構築し、顧客属性情報の項目について、その構成カテゴリの多様性に関する指標を算出し、カテゴリの再構成と項目の多様性の評価を用いて、顧客をイベントの発生傾向別に分類する。【選択図】 図3
Claim (excerpt):
製品またはサービスを利用する顧客に関して、既存の顧客属性情報から製品またはサービスの利用に係わるイベントの発生傾向別に顧客を分類するシステムであって、 既存の顧客群のイベント発生実績に対して適当な時点からの経過時間に対するイベントの発生または終了数に関するヒストグラムを生成する事象数ヒストグラム生成手段と、 前記事象数ヒストグラムについて、その分布の形状を表現する特徴量を生成する分布形状特徴量算出手段と、 複数のヒストグラムについて、前記分布の形状の特徴量を比較し、類似の程度を算出する類似度算出手段と、 前記顧客属性情報の項目にあっては、当該項目を構成する各カテゴリに属する顧客について、前記事象数ヒストグラムの形状が前記類似度算出手段による類似度が高いカテゴリを併合し、同類似度が低いカテゴリ群をそのまま維持することで、当該項目のカテゴリ構成を再構築するカテゴリ再構成手段と、 前記顧客属性情報の項目について、その構成カテゴリの多様性に関する指標を算出する多様性算出手段と、 前記カテゴリ再構成手段によるカテゴリの再構成と前記多様性算出手段による項目の多様性の評価を用いて、顧客をイベントの発生傾向別に分類する顧客分類手段とを備えることを特徴とする顧客の分類システム。
IPC (2):
G06Q 10/00 ,  G06F 17/30
FI (2):
G06F17/60 172 ,  G06F17/30 210D
F-Term (5):
5B075ND03 ,  5B075NR12 ,  5B075PR06 ,  5B075QM08 ,  5B075UU08
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)

Return to Previous Page