Pat
J-GLOBAL ID:200903000468048545

p16遺伝子ファミリーに含まれる癌抑制遺伝子の産物に対する自己抗体を検出するための免疫測定用試薬

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004059413
Publication number (International publication number):2004286737
Application date: Mar. 03, 2004
Publication date: Oct. 14, 2004
Summary:
【課題】p16遺伝子ファミリーに含まれる癌抑制遺伝子の産物に対する自己抗体を簡便かつ高感度で再現よく検出することができる免疫測定用試薬を提供すること。 【解決手段】p16遺伝子ファミリーに含まれる癌抑制遺伝子の産物(R)に対する自己抗体を検出するための免疫測定用試薬であって、配列番号(1)〜(4)のいずれかのアミノ酸配列に含まれるアミノ酸配列を構成単位としてなる蛋白質(P)と水不溶性担体(B)とが結合されてなることを特徴とする免疫測定用試薬を用いる。また、この試薬と、抗ヒトイムノグロブリン抗体(酵素等の標識化合物で標識されていることが好ましい)とを含有してなる免疫測定用試薬キットを用いることが好ましい。 【選択図】 なし
Claim (excerpt):
p16遺伝子ファミリーに含まれる癌抑制遺伝子の産物(R)に対する自己抗体を検出するための免疫測定用試薬であって、配列番号(1)〜(4)のいずれかのアミノ酸配列に含まれるアミノ酸配列を構成単位としてなる蛋白質(P)と水不溶性担体(B)とが結合されてなることを特徴とする免疫測定用試薬。
IPC (3):
G01N33/53 ,  G01N21/76 ,  G01N33/574
FI (4):
G01N33/53 N ,  G01N33/53 M ,  G01N21/76 ,  G01N33/574 Z
F-Term (7):
2G054AA06 ,  2G054AB04 ,  2G054CA21 ,  2G054CA23 ,  2G054CE02 ,  2G054EA01 ,  2G054GA09
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • IgEを検出する方法
    Gazette classification:公表公報   Application number:特願平10-526731   Applicant:ヘスカコーポレーション
Article cited by the Patent:
Return to Previous Page