Pat
J-GLOBAL ID:200903000489290435

光記録媒体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 友松 英爾
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006224565
Publication number (International publication number):2007087565
Application date: Aug. 21, 2006
Publication date: Apr. 05, 2007
Summary:
【課題】高線速記録が可能で記録特性及び保存信頼性を確保でき、しかも低コストの光記録媒体の提供。【解決手段】(1)基板上に、反射層、第二誘電体層、記録層、第一誘電体層をこの順に有し、記録層にGeSbSnMn又はGeSbSnMnGaからなる相変化型記録材料を用いた光記録媒体において、記録層に接する第二誘電体層が、Nb、Si、Taのうちの2種以上の元素の酸化物を主成分とする材料からなることを特徴とする光記録媒体。(2)第二誘電体層の主成分となる酸化物が、Nb2O5とSiO2、Ta2O5とSiO2、又はNb2O5、SiO2及びTa2O5であることを特徴とする(1)記載の光記録媒体。【選択図】図1
Claim (excerpt):
基板上に、反射層、第二誘電体層、記録層、第一誘電体層をこの順に有し、記録層にGeSbSnMn又はGeSbSnMnGaからなる相変化型記録材料を用いた光記録媒体において、記録層に接する第二誘電体層が、Nb、Si、Taのうちの2種以上の元素の酸化物を主成分とする材料からなることを特徴とする光記録媒体。
IPC (5):
G11B 7/254 ,  G11B 7/257 ,  G11B 7/24 ,  G11B 7/243 ,  G11B 7/258
FI (4):
G11B7/24 534K ,  G11B7/24 538L ,  G11B7/24 511 ,  G11B7/24 538D
F-Term (3):
5D029JA01 ,  5D029MA13 ,  5D029MA27
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)

Return to Previous Page