Pat
J-GLOBAL ID:200903000564349483

キノキサリン化合物、これを含む液晶組成物、それを有する液晶素子、それらを用いた表示装置及び表示方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 丸島 儀一
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994064904
Publication number (International publication number):1995010849
Application date: Apr. 01, 1994
Publication date: Jan. 13, 1995
Summary:
【要約】 (修正有)【目的】 応答速度、コントラスト及び応答速度の温度依存性を改良した液晶デバイスに用いる化合物を提供する。【構成】で代表されるキノキサリン化合物、当該キノキサリン化合物を含む液晶組成物ならびにかゝる液晶組成物を構成要素とする表示装置。
Claim (excerpt):
下記一般式(I)で表わされるキノキサリン化合物。R1 -A1 -X1 -A2 -X2 -A3 -R2 (I)(式中、R1 、R2 は、ハロゲンまたは炭素原子数2〜18の直鎖あるいは分岐あるいは環状のアルキル基であり、該アルキル基中の1つもしくは隣接しない2つ以上のメチレン基は-O-、-S-、-CO-、-CO-O-、-O-CO-、-CH=CH-、-C≡C-によって置き換えられていてもよく、該アルキル基中の水素原子はフッ素原子に置換されていてもよい。X1 、X2 は単結合、-COO-、-OCO-、-CH2 O-、-OCH2 -、-CH2 CH2 -または-C≡C-を示し、A1 、A2 、A3 はそれぞれ単結合、1,4-フェニレン、1個または2個の置換基を有する1,4-フェニレン、1,4-シクロヘキシレン、ピリミジン-2,5-ジイル 、ピリジン-2,5-ジイル、チオフェン-2,5-ジイル、2,6-ナフチレン、チアゾール-2,5-ジイル、チアジアゾール-2,5-ジイル、ピラジン-2,5-ジイル、ピリダジン-3,6-ジイル、ベンゾチアゾール-2,6-ジイル、ベンゾオキサゾール-2,5-ジイル、インダン-2,5-ジイル、2-アルキルインダン-2,5-ジイル、クマラン-2,5-ジイル、2-アルキルクマラン-2,5-ジイル、キノキサリン-2,6-ジイルまたはキノキサリン-2,7-ジイルを示す。1,4-フェニレンの置換基はF、Cl、Br、CH3 、CF3 またはCNであり、2-アルキルインダン-2,5-ジイル及び2-アルキルクマラン-2,5-ジイルのアルキル基は炭素原子数1〜18の直鎖状または分岐状のアルキル基である。ただし、A1 、A2 、A3 の少なくとも1個はキノキサリン-2,6-ジイルまたはキノキサリン-2,7-ジイルであり、他の2個が同時に単結合になることはない。また、A1 、A3 のどちらか一方がキノキサリン-2,6-ジイルでA2 が1,4-フェニレンの場合、残ったA1 またはA3 は1,4-フェニレンでない。)
IPC (33):
C07D241/42 ,  C07D241/44 ,  C07D401/04 241 ,  C07D401/06 241 ,  C07D401/10 241 ,  C07D401/12 241 ,  C07D401/14 241 ,  C07D403/04 237 ,  C07D403/04 239 ,  C07D403/06 239 ,  C07D403/10 239 ,  C07D403/12 241 ,  C07D403/14 241 ,  C07D405/04 241 ,  C07D405/06 241 ,  C07D405/10 241 ,  C07D405/12 241 ,  C07D409/04 241 ,  C07D409/06 241 ,  C07D409/10 241 ,  C07D409/12 241 ,  C07D413/04 241 ,  C07D413/06 241 ,  C07D413/10 241 ,  C07D413/12 241 ,  C07D417/04 241 ,  C07D417/06 241 ,  C07D417/10 241 ,  C07D417/12 241 ,  C09K 19/34 ,  C09K 19/42 ,  G09F 9/35 303 ,  G02F 1/13 500

Return to Previous Page