Pat
J-GLOBAL ID:200903000603464058

試料収納用チューブ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 小田中 壽雄
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003415013
Publication number (International publication number):2005172682
Application date: Dec. 12, 2003
Publication date: Jun. 30, 2005
Summary:
【課題】本発明は医療用検査試料等の試料収納用チューブに関するもので、この際にデータアドレスに記載された情報量が不十分なために、アドレスが誤ったデータベースに接続された場合には、極めて重大な結果を招くおそれがある。従って、このような試料の取り違えの要因を完全に排除できる方式を提供しようとするものである。【解決手段】非接触状態において光線によってデータの読み取りが可能な、2次元バーコードを備えた試料収納用チューブである。また、この試料収納用チューブには下部が絞られた形状となり、その下端に円盤状の底部が設けられた形状を有するものが含まれている。或いはこのような形態を有する試料収納用チューブ本体の内部に、更に試料収納用のインナーチューブが設けられ、該試料収納用チューブ本体とインナーチューブとの間に空間を有するものも本発明に含まれている。【選択図】図1
Claim (excerpt):
非接触状態において、光線によるデータの読み取りが可能な、2次元バーコードを備えた試料収納用チューブ。
IPC (2):
G01N1/00 ,  G01N35/02
FI (2):
G01N1/00 101H ,  G01N35/02 A
F-Term (12):
2G052AA29 ,  2G052AA30 ,  2G052AA32 ,  2G052DA12 ,  2G052DA15 ,  2G052DA21 ,  2G052HB04 ,  2G058CA00 ,  2G058CA02 ,  2G058CA04 ,  2G058GC02 ,  2G058GC05
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1) Cited by examiner (22)
Show all

Return to Previous Page