Pat
J-GLOBAL ID:200903000625816918

ウェットティッシュ包装体用のホルダー

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 大浜 博
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002380408
Publication number (International publication number):2004210327
Application date: Dec. 27, 2002
Publication date: Jul. 29, 2004
Summary:
【課題】柔軟な封入袋内にウェットティッシュ積層体を封入したウェットティッシュ包装体を単に密閉容器内に収容しただけのものでは、ウェットティッシュ包装体が不安定であり、特に封入袋内のウェットティッシュ残量が少なくなると該ウェットティッシュを取出しにくくなることがある。【解決手段】ウェットティッシュ包装体Aを保持するためのホルダーにおいて、ホルダー本体4に、ウェットティッシュ包装体挿入用の側面開口42と、ウェットティッシュ包装体の蓋板36を開閉させ得る上面開口43とを形成し、ホルダー本体4における上面開口43の左右各側縁部に、ウェットティッシュ包装体Aの矩形枠31の左右各側縁部34,34をそれぞれスライド自在に挿入・保持し得るガイド部44,44を設けることにより、ウェットティッシュ取出口12を常にホルダー上面付近に位置させた状態で使用できるようにした。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
柔軟な封入袋(1)内にウェットティッシュ積層体(2)を封入し、前記封入袋(1)の上面部(11)にウェットティッシュ取出口(12)を設け、さらに前記封入袋(1)の上面部(11)に矩形枠(31)とウェットティッシュ取出口(12)の蓋板(36)とを有する型材(3)を取付けてなるウェットティッシュ包装体(A)を保持するためのホルダーであって、 ホルダー本体(4)には、一側面にウェットティッシュ包装体(A)挿入用の側面開口(42)と、上面部にウェットティッシュ包装体(A)の蓋板(36)を開閉させ得る上面開口(43)とを形成し、 前記ホルダー本体(4)における前記上面開口(43)の左右各側縁部に、ウェットティッシュ包装体(A)の矩形枠(31)の左右各側縁部(34,34)をそれぞれスライド自在に挿入でき且つその挿入状態で該各側縁部(34,34)を保持し得るガイド部(44,44)を設けた、 ことを特徴とするウェットティッシュ包装体用のホルダー。
IPC (3):
B65D83/08 ,  A47K7/00 ,  B65D25/52
FI (4):
B65D83/08 A ,  A47K7/00 C ,  B65D25/52 B ,  B65D25/52 G
F-Term (10):
3E014LA01 ,  3E014LA07 ,  3E014LA09 ,  3E014LD02 ,  3E062AB12 ,  3E062AC02 ,  3E062CA12 ,  3E062FA02 ,  3E062FB01 ,  3E062FC03
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)

Return to Previous Page