Pat
J-GLOBAL ID:200903000637476560

車両のスリップ制御装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 村田 実 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991352747
Publication number (International publication number):1993162630
Application date: Dec. 16, 1991
Publication date: Jun. 29, 1993
Summary:
【要約】【目的】車輪のロック防止と制動距離短縮とを共に満足させる。【構成】車輪減速度が所定値以上となったとき、または車輪のスリップ値が所定値よりもロック傾向が大きくなる方向の値となったときは、制動力低下の状態から制動力制御が開始される。車速から車輪速を差し引いた偏差が所定値以上となったとき、制動力保持の状態から制動力制御が開始される。
Claim 1:
ブレ-キ時に車輪がロックしないように少なくとも制動力保持と制動力上昇と制動力低下とを含む制動力制御を行なうようにした車両のスリップ制御装置において、車輪の減速度または車輪の路面に対するロック傾向を示すスリップ値が所定のしきい値を越えたときに、制動力低下の状態から制動力制御を開始させる第1開始手段と、車速から車輪速を差し引いた偏差が所定値以上となったときに、制動力保持の状態から制動力制御を開始させる第2開始手段と、を備えていることを特徴とする車両のスリップ制御装置。
IPC (2):
B60T 8/66 ,  B60T 8/58
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • 特開昭63-279954
  • 特開平1-249556

Return to Previous Page