Pat
J-GLOBAL ID:200903000640293352

車両のキャブ構造

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 樺山 亨 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999198823
Publication number (International publication number):2001026286
Application date: Jul. 13, 1999
Publication date: Jan. 30, 2001
Summary:
【要約】【課題】 部品数を増やすことなくバックパネルの剛性アップを図り、キャブの座屈強度を十分に確保できる車両のキャブ構造を提供することにある。【解決手段】 キャブ1の車室後壁がバックパネル13により形成された車両のキャブ構造において、バックパネル13の車幅方向中央壁部e1と車幅方向側壁部e2を相対的に車両前後方向Xにオフセットすると共に同車幅方向中央壁部e1と車幅方向側壁部e2との間を車両前後方向Xに延在する連結壁部e3で連結して水平断面鍵型の段部gを設けたことを特徴とする。
Claim 1:
キャブの車室後壁がバックパネルにより形成された車両のキャブ構造において、上記バックパネルの車幅方向中央壁部と車幅方向側壁部を相対的に車両前後方向にオフセットすると共に同車幅方向中央壁部と車幅方向側壁部との間を車両前後方向に延在する連結壁部で連結して水平断面鍵型の段部を設けたことを特徴とする車両のキャブ構造。
IPC (2):
B62D 33/06 ,  B62D 25/08
FI (2):
B62D 33/06 B ,  B62D 25/08 B
F-Term (6):
3D003AA01 ,  3D003AA14 ,  3D003BB09 ,  3D003CA45 ,  3D003CA48 ,  3D003DA19
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • 貨物車両
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-364160   Applicant:本田技研工業株式会社
  • キャブ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-173066   Applicant:三菱自動車工業株式会社
Cited by examiner (2)
  • 貨物車両
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-364160   Applicant:本田技研工業株式会社
  • キャブ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-173066   Applicant:三菱自動車工業株式会社

Return to Previous Page