Pat
J-GLOBAL ID:200903000677220940

抗アレルギー剤のスクリーニング法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (4): 岸田 正行 ,  小花 弘路 ,  水野 勝文 ,  高野 弘晋
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004283206
Publication number (International publication number):2006094735
Application date: Sep. 29, 2004
Publication date: Apr. 13, 2006
Summary:
【課題】 免疫細胞系にアレルゲンを作用させ、発生する活性酸素をルミノール発光等ではなく、電子スピン共鳴装置(ESR)により直接測定ことにより、即時型アレルギーの炎症を抑える作用をもつ抗アレルギー剤をスクリーニングする方法を提供する。 【解決手段】 免疫細胞を抗原刺激し発生する活性酸素を指標とすることを特徴とする抗アレルギー剤のスクリーニング法。【選択図】 なし
Claim 1:
免疫細胞を抗原刺激し発生する活性酸素を指標とすることを特徴とする抗アレルギー剤のスクリーニング法。
IPC (4):
C12Q 1/02 ,  G01N 24/10 ,  G01N 33/15 ,  G01N 33/50
FI (4):
C12Q1/02 ,  G01N24/10 510S ,  G01N33/15 Z ,  G01N33/50 Z
F-Term (17):
2G045AA40 ,  2G045BA10 ,  2G045BB10 ,  2G045BB39 ,  2G045CA21 ,  2G045DB30 ,  4B063QA01 ,  4B063QA05 ,  4B063QA18 ,  4B063QQ08 ,  4B063QQ89 ,  4B063QR48 ,  4B063QR69 ,  4B063QR77 ,  4B063QS24 ,  4B063QS36 ,  4B063QX04
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1) Cited by examiner (2)
Article cited by the Patent:
Return to Previous Page