Pat
J-GLOBAL ID:200903000694159139

光触媒シート及び同光触媒シートを使用したエアーフィルタ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 西野 茂美
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006025704
Publication number (International publication number):2007204882
Application date: Feb. 02, 2006
Publication date: Aug. 16, 2007
Summary:
【課題】光触媒体を繊維基材に強固に固着することができ、かつ紫外線吸収を抑制して光触媒体の活性低下を防止することができ、しかも、安価に製造することができる光触媒シートを提供することである。また、優れた脱臭性能を有するとともに、清浄効果が優れ、かつ安価に製造することができるエアーフィルタを提供することである。【解決手段】光触媒体が膨潤性粘土鉱物バインダによって繊維基材に固着されている光触媒シートである。粘土鉱物バインダは、スメクタイトが好ましく、特に2八面体スメクタイトであることが好ましい。前記繊維基材はポリエステル系又はポリエステル系繊維不織布等の有機質繊維である。光触媒体は、光触媒が透光性多孔体の無機質担体に担持されている。光触媒は、二酸化チタンであることが好ましく、無機質担体は、シリカゲルであることが好ましい。この光触媒シートは空気清浄器等のエアーフィルタに最適である。
Claim 1:
光触媒体を含むシートであって、光触媒体を粘土鉱物バインダによって基材に固着したことを特徴とする光触媒シート。
IPC (5):
D06M 11/79 ,  B01J 35/02 ,  A61L 9/01 ,  A61L 9/00 ,  B01J 35/06
FI (5):
D06M11/79 ,  B01J35/02 J ,  A61L9/01 B ,  A61L9/00 C ,  B01J35/06 A
F-Term (49):
4C080AA07 ,  4C080AA10 ,  4C080BB02 ,  4C080CC02 ,  4C080HH05 ,  4C080JJ05 ,  4C080JJ09 ,  4C080KK08 ,  4C080LL03 ,  4C080LL10 ,  4C080MM02 ,  4C080NN01 ,  4C080NN06 ,  4C080NN22 ,  4C080NN26 ,  4G169AA03 ,  4G169BA02A ,  4G169BA02B ,  4G169BA04A ,  4G169BA04B ,  4G169BA10C ,  4G169BA22A ,  4G169BA22B ,  4G169BA38 ,  4G169BA48A ,  4G169BE02A ,  4G169BE09A ,  4G169BE09B ,  4G169CA01 ,  4G169CA10 ,  4G169CA17 ,  4G169EA03X ,  4G169EA09 ,  4G169EA10 ,  4G169EA13 ,  4G169EB01 ,  4G169EC22X ,  4G169EC22Y ,  4G169FC05 ,  4G169HA01 ,  4G169HB01 ,  4G169HD18 ,  4G169HE03 ,  4G169HE20 ,  4L031AA14 ,  4L031AA18 ,  4L031BA19 ,  4L031BA24 ,  4L031DA13
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • 脱臭装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平11-224915   Applicant:株式会社日立製作所
  • 特許第3521748号公報

Return to Previous Page