Pat
J-GLOBAL ID:200903000701199338

モータの運転監視装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 樺澤 襄 ,  樺澤 聡 ,  山田 哲也
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004133037
Publication number (International publication number):2005318713
Application date: Apr. 28, 2004
Publication date: Nov. 10, 2005
Summary:
【課題】回転子の半径方向位置および軸方向位置をソフトウエア処理によって求めることができるキャンドモータ12の運転監視装置61を提供する。 【解決手段】半径方向位置検出コイルC1,C2および軸方向位置検出コイルCf,Crに誘起される信号を直接入力してA/D変換するデータロガー62を利用する。データロガー62でA/D変換したデータに基づいてソフトウエア処理を可能とし、ソフトウエア処理によって回転子の半径方向位置および軸方向位置を求める。 【選択図】図1
Claim 1:
モータの固定子の複数の歯部にそれぞれ各歯部の全周に亘って巻回された複数の半径方向位置検出コイルと、 前記固定子の端部側に設けられた軸方向位置検出コイルと、 前記モータの回転子の回転により前記半径方向位置検出コイルおよび軸方向位置検出コイルに誘起される信号を直接入力してA/D変換するデータロガーと、 このデータロガーでA/D変換されたデータに基づいて回転子の半径方向位置および軸方向位置を求める位置情報取得手段と を具備していることを特徴とするモータの運転監視装置。
IPC (2):
H02K11/00 ,  F16C17/24
FI (3):
H02K11/00 C ,  F16C17/24 ,  H02K11/00 Q
F-Term (9):
3J011EA06 ,  3J011KA01 ,  5H611AA01 ,  5H611BB01 ,  5H611PP05 ,  5H611QQ03 ,  5H611SS03 ,  5H611TT01 ,  5H611UA03
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)

Return to Previous Page