Pat
J-GLOBAL ID:200903000702677853

無人走行車

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 塩入 明 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997105230
Publication number (International publication number):1998278778
Application date: Apr. 07, 1997
Publication date: Oct. 20, 1998
Summary:
【要約】【課題】 無人走行車の向きをスムーズに変えられるようにし、車輪や床面の磨耗を防止する。【構成】 走行ユニット2に一対の車輪8,9を設け、車輪軸6に対しフリーにする。車輪軸6には一対のギア16,18からなる差動ギア14を複数設け、ホイール10に刻んだ内歯ギア11と噛み合わす。前後進時には車輪8,9は同相で回転し、ターン時には車輪8,9が逆方向に回転して、滑らかにかつ急激にカーブを切ることができる。
Claim (excerpt):
少なくとも一対の車輪を車輪軸に対して回転自在に配置し、かつ前記車輪軸に一対のギアを設けて、両ギアをギア部の一部でのみ互いに噛み合わせるようにし、かつ一方のギアのギア部の自由部を一方の車輪に設けたギアに、他方のギアのギア部の自由部を他方の車輪に設けたギアに、それぞれ噛み合わせたことを特徴とする、無人走行車。
IPC (3):
B61B 13/00 ,  B62D 6/00 ,  B62D137:00
FI (2):
B61B 13/00 A ,  B62D 6/00

Return to Previous Page