Pat
J-GLOBAL ID:200903000725776565

排気装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 宮川 清 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994034283
Publication number (International publication number):1995213841
Application date: Feb. 08, 1994
Publication date: Aug. 15, 1995
Summary:
【要約】【目的】 複写機、プリンター等の装置内に備えられ、該装置のハウジング内の気体を装置外に排出するとともに、気体中に含まれる粉塵をフィルターに捕集する排気装置において、フィルターを有効に使用し、適切に交換時期を検出することができるものとする。【構成】 装置内の気体は排気管1に導かれ、フィルター3を通過して、ファン2により排気口10から装置外へ排出されるようになっている。フィルター3の下流側には複数の風速検出器4が設けられ、この出力によりCPU7がフィルター3の目詰りの分布およびフィルター全体の目詰りの程度を検出するように設定されている。また、フィルター3の上流側には、可動翼6が設けられ、CPU7の制御に基づいて、フィルターの目詰りが少ない部分に多くの気体を導くように方向角が決められてる。さらに、フィルター3の全域が目詰りしたときには、表示装置8にフィルターの交換時期である旨の表示を行う。
Claim 1:
装置ハウジング内の気体を装置外に導く排気管と、気体を装置外に排出するファンと、上記排気管内に設けられ、排気中に含まれる粉塵を捕集するフィルターと、を有する排気装置において、前記フィルターの近傍における排気管断面内の複数の位置に、前記排気管内の気流の速度を検知する風速検出器を有することを特徴とする排気装置。
IPC (4):
B01D 46/42 ,  F24F 7/007 ,  F24F 7/06 ,  G03G 21/00 530

Return to Previous Page