Pat
J-GLOBAL ID:200903000734262167

灰溶融炉の排ガスの燃焼装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 鈴江 武彦 (外4名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997236156
Publication number (International publication number):1999082976
Application date: Sep. 01, 1997
Publication date: Mar. 26, 1999
Summary:
【要約】【課題】排ガス中の有害物質を安定して熱分解させることのできる灰溶融炉の排ガスの燃焼装置を提供すること。【解決手段】灰溶融炉の低カロリー排ガスを炉外燃焼させる燃焼装置21と、この燃焼装置からの排ガスの顕熱を回収する蓄熱体31とからなり、この蓄熱体により予熱された燃焼空気を前記燃焼装置の燃焼空気として利用することを特徴とする灰溶融炉の排ガスの燃焼装置。
Claim 1:
灰溶融炉の低カロリー排ガスを炉外燃焼させる燃焼装置と、この燃焼装置からの排ガスの顕熱を回収する蓄熱体とからなり、この蓄熱体により予熱された燃焼空気を前記燃焼装置の燃焼空気として利用することを特徴とする灰溶融炉の排ガスの燃焼装置。
IPC (7):
F23G 7/06 ZAB ,  F23G 7/06 101 ,  F23G 5/46 ZAB ,  F23J 1/00 ,  F23L 15/02 ,  F27B 3/19 ,  F27D 17/00 104
FI (7):
F23G 7/06 ZAB B ,  F23G 7/06 101 Z ,  F23G 5/46 ZAB A ,  F23J 1/00 B ,  F23L 15/02 ,  F27B 3/19 ,  F27D 17/00 104 G

Return to Previous Page