Pat
J-GLOBAL ID:200903000766859998

紫外線透過黒色ガラス

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995067063
Publication number (International publication number):1996239236
Application date: Feb. 28, 1995
Publication date: Sep. 17, 1996
Summary:
【要約】【目的】 耐熱衝撃性と化学的耐久性に優れているため、例えばブラックライト用水銀灯バルブ外囲器を作製し、これに雨が降りかかっても割れたり、紫外線透過率が低下することのない紫外線透過黒色ガラスを提供することを目的とする。【構成】 本発明の紫外線透過黒色ガラスは、重量百分率で、SiO2 55〜75%、Al2 O3 1〜7%、B2 O3 10〜20%、BaO 0.5〜5%、CaO+MgO 0〜5%、ZnO 0〜3%、PbO 5〜15%、Na2 O 1.5〜7%、K2 O 0.5〜5%、NiO 0.3〜7%、CoO0.5〜8%、NiO+CoO 4.5〜10%、Fe2 O3 0.01〜0.2%、As2 O3 0〜1%、Sb2 O3 0〜1%、Cl2 0〜1%、F20〜1%の酸化物組成を有する。
Claim 1:
重量百分率で、SiO2 55〜75%、Al2O3 1〜7%、B2O3 10〜20%、BaO 0.5〜5%、CaO+MgO 0〜5%、ZnO 0〜3%、PbO 5〜15%、Na2O 1.5〜7%、K2O0.5〜5%、NiO 0.3〜7%、CoO 0.5〜8%、NiO+CoO4.5〜10%、Fe2O3 0.01〜0.2%、As2O3 0〜1%、Sb2O3 0〜1%、Cl2 0〜1%、F2 0〜1%の酸化物組成を有し、波長365nmにおける紫外線を50%以上透過し、可視光線を吸収する光学的特性を有することを特徴とする紫外線透過黒色ガラス。
IPC (5):
C03C 4/00 ,  C03C 3/108 ,  C03C 3/11 ,  C03C 3/118 ,  C03C 4/02
FI (5):
C03C 4/00 ,  C03C 3/108 ,  C03C 3/11 ,  C03C 3/118 ,  C03C 4/02

Return to Previous Page