Pat
J-GLOBAL ID:200903000797023111

コネクタ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 後呂 和男 ,  村上 二郎 ,  水澤 圭子
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007068447
Publication number (International publication number):2008234856
Application date: Mar. 16, 2007
Publication date: Oct. 02, 2008
Summary:
【課題】コネクタの低背化を実現しつつもフード部の破損を防ぐ。【解決手段】本発明のコネクタは、前方に開口するフード部51を有してプリント基板に固定される雄ハウジング50と、フード部51内に嵌合する雌ハウジング10とを備えたコネクタであって、フード部51の開口縁に、フード部51内に嵌合した雌ハウジング10の外面に沿って前方に突出する形態で設けられたフード延長部60と、雌ハウジング10に、フード延長部60を雌ハウジング10の外面との間で挟むように設けられた規制部(貫通孔21を構成する内周壁)とを備える。【選択図】図6
Claim (excerpt):
前方に開口するフード部を有して取付箇所に固定される雄ハウジングと、 前記フード部内に嵌合する雌ハウジングとを備えたコネクタであって、 前記フード部の開口縁に、前記フード部内に嵌合した前記雌ハウジングの外面に沿って前方に突出する形態で設けられた突出部と、 前記雌ハウジングに、前記突出部を前記雌ハウジングの外面との間で挟むように設けられた規制部とを備えるコネクタ。
IPC (1):
H01R 13/642
FI (1):
H01R13/642
F-Term (11):
5E021FA05 ,  5E021FA09 ,  5E021FA14 ,  5E021FA16 ,  5E021FC08 ,  5E021FC38 ,  5E021HA07 ,  5E021HC09 ,  5E021JA04 ,  5E021JA11 ,  5E021KA05
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • コネクタ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2003-051058   Applicant:住友電装株式会社, トヨタ自動車株式会社

Return to Previous Page